« 2012年10月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月に作成された記事

2013/03/10

ハンドルミラー化 (Ninja1000)

約半年ぶりの更新…coldsweats02
最近はFacebook、Twitter、mixiの方に書き込みしていて
ブログは放置状態です…

さて、今回はミラー交換について、です。

Ninja1000のミラーについては
1回目のグッドライダースミーティングでへし折って以来
いくつか交換してみました。

ナポレオン製、マジカル製、どちらも決定打に欠けるため
結局はノーマルに戻しました。

最近では、Ninja250用とZX-6R用を取り寄せてみましたが、
どちらもネジ間ピッチがボルト1本分広くなっていて
無改造では取付が出来ませんでした。

考えた挙げ句、今回ついにハンドルミラー化することにしました。

そこで用意したのはこの部品。
NISSIN製マスター用のミラーアダプタ×2

P1050044

右側は当然そのまま付きますが、左側はネジ間ピッチが広いため
このままでは付きません。
ということで、穴を削り長穴化改造を施します。
実はこの長穴化改造、2回目だったりします。
前回はER-6nのとき…このときの部品を探したのですが、
捨ててしまったのか、見つかりませんでした…残念bearing

前回はドリルでガリガリと拡げましたが、今回はもっとスマートに
ドリル用のヤスリ+丸棒ヤスリを使いました。
ドリルのヤスリより丸棒ヤスリの方が早く削れたのは秘密です(汗
長穴化した結果、こうなりました。

P1050045

早速、ミラーを取付してみます。

P1050046

カウルミラーよりスッキリとした感じがします。
思いの外、かっこいいと思いました。

右側はこうなっていて、

P1050049

左側はこうなっています。

P1050048

スッキリと収まっているでしょhappy02

ライダー側から見るとこんな風に見えます。

P1050050

で、カウルミラーを取り外した跡の処理はこうしました。

P1050047

皿キャップボルト+受けワッシャー(?)です。
MSLからここを隠す部品がリリースされていますが、
6,300円はちょっとお高いので、これで充分ですbleah


| | コメント (2)

« 2012年10月 | トップページ | 2013年4月 »