« Ninja1000いじり!!!!! | トップページ | KLX125いじり *再び* »

2012/10/06

パニア&トップケースの鍵を共通化する

パニアとトップケースは別々に購入しているわけで、
必然的にキーは別になります。
さすがに違うキーで開け閉めを行うのはとても面倒でして
それはメーカーもよく分かっているので
セイムキーセットなんていうものがラインナップされています。

ですが、キーシリンダーの「魔改造」経験がある小生としては
(たかが)3,000円程度とは言え、まずはチャレンジしたいと
思ったわけで、まずはキーの確認をしました。

その結果…











これは無理ぽ…((ノ)゚ω(ヾ))


と断念せざるを得ませんでした。
何故ならこんな事情です。

P1040945

P1040946

なんと、長さ・厚さ・幅・スリットの位置・スリットの形状、
スリットの切り方、更に根元の形状まで違うという凝りよう…(;;;´Д`)
これでは「魔改造」では対応が出来ません。
複製が作れないというのは伊達ではないようですcoldsweats02

ではしょうが無い、素直にセイムキーセットを使って共通化することにします。

まず、トップケース(E470)のキーを交換します。
ケースの内側にあるネジを2本外すだけです。

P1040940

キーの周囲が浮くので、全体を少し下に引くとラッチごと外れます。

P1040941

裏返して、Eリングをマイナスドライバーなどでこじって外すと
手前のパーツとキーシリンダーを外すことが出来ます。

P1040942

シリンダーとそのプローブも抜き取り、セイムキーセットのものと
交換します。交換した写真がない…(汗

交換して、手前のパーツを取付け、Eリングで固定します。
この際に、スプリングとボールを無くさないように注意して下さい。
(私はスプリングを紛失しました…)

取付けが終わったらケースに取付け、元通りにネジ止めして完了です。

次にパニアのキーを交換します。
同じようにケースの内側のネジを外します。

P1040947

トップケースと同じ構造なので、素直にラッチごと外れます。

P1040949

同じようにEリングをこじって外し、手前のパーツを外して
キーシリンダーを抜き取ります。
パニアのプローブが銀メッキで格好良いので、これを残そうかと思い、
セイムキーセットのシリンダーを差し込んだら妙にスカスカなんです!

P1040951

あれれれれ?とキーシリンダーを比較してみたら…
何と、セイムキーセットのシリンダーの方が細いという…( ̄Д ̄;;
これが複製しにくいと言われる所以なのでしょうか?

P1040950

仕方ないので、プローブも交換し、元の通りに組み上げ、
もう一つのパニアも同様に作業します。

これで、キー1本でパニアとトップケースを開け閉めできるようになりました。
簡単だけど手間が掛かりました…orz

注意ポイント
●キーシリンダーを抜いた際、スプリングとボールを外して脇に避けておくこと
●シリンダーが共通規格ではないこと
ですかね〜think

|

« Ninja1000いじり!!!!! | トップページ | KLX125いじり *再び* »

Ninja1000」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Ninja1000いじり!!!!! | トップページ | KLX125いじり *再び* »