« 自分のモバイラーとしてのの足跡(1) | トップページ | ヘルメットホルダ取付 »

2012/02/22

キーシングル化改造

Ninja1000にはヘルメットホルダーがありません。
使いにくいと不評のヘルメットワイヤーや
シート下のDリングを引っかけるところすらないのです。
これは販売の主要市場である欧米では
盗難の問題からヘルメットホルダー「なんぞ」
不必要な機能だからなのでしょう。

でも、でもね、日本では必要なのよー(叫

ということで、社外品のヘルメットホルダーを
頼ることになるわけですが、これの最大の欠点は

「ヘルメットホルダー用のキーが増える」

正直言って、超不便ですわp(`ε´q)
それでも皆色々物色、工夫して付けているのですが、
そんな中、mixiのマイミクさんが面白い情報を得て、
それを元にある行動をおこしました。

それは、、、、、




なんと

車体キーとヘルメットホルダーキーの一本化!

キーシリンダーの改造ができるなんて
思ってもみなかったのですが、そんなことを実行されている方が
Ninja1000のオーナーさんの中にいらっしゃって、
マイミクさんがそれに触発され改造を敢行(驚
見事成功されたのでした。
それを見ていて、私も「当然」興味津々となり、
Google先生にお尋ねしてみました。
そうすると何件か同様のことをされている方のサイトにヒット!!!!
こりゃ、やる価値あるよ、この改造(カスタム)は!!

ということで、一週間ほど前に手元のKijima製のホルダーを
分解してるところまでは実施。自分でも出来る、という可能性を得たところで、
先週、道具は揃えていたのですが、手を付ける暇がない状態でした。
ですが、もう我慢ならず、ついに本日作業に着手しました。

分解

P1040440

P1040441_2

P1040442

P1040443

P1040444

P1040445

P1040446

本体の裏面にあるプレートを外すところから順に分解していきます。
シリンダーを抜くときは、キーを刺したまま抜くといいです。
そうしないと後で大変な事になる可能性がありますので、
ここはこれがお奨めです。

P1040449

シリンダーが抜けた状態。
キーを刺したままで抜くと、こんな感じ。
実は6枚のプレートがシリンダーに挿入されており、
これがスリットにバネと一緒にはまっているだけ。
その内の5枚についてはキーを刺さずにシリンダーを抜くと、
最悪バネとプレートがきれいにどこかへ飛んで逝ってしまいます。

P1040450

飾りのカバーをこじって外すとこうなります。
このスリットの中のでっぱりが厚く、Ninja1000のキーが入りませんので
ヤスリでゴリゴリと削ります。(柔らかい金属なのでものの10分も削ればOK)
ちなみにD虎125、KLX125のホルダーが全く同じ形状のもので、
且つキーの厚みがほぼ同じなので、そちらを流用すれば、
この部分を削る作業が端折れますよ、お奨め。

P1040451

そして、これが削った結果。無事Ninja1000のキーを刺すことができました。

P1040452

キーの挿入が確認出来たら、今度はシリンダーの外周と高さが揃うように
プレートを入れ換えながら、調整をしていきます。
どうしても高さが合わなければ、プレートの穴もしくは飛び出た部分を削ります。
そして全てのプレートを刺し終えたら、そのままの状態でシリンダーを
本体ケースに戻します。キーを抜いて作業をすると、シリンダーを抜いたときと
同じことになりかねないですよー。

P1040453

シリンダーを戻し、元通りに組み上げます。
ちなみにこのじてんで、もとのKijimaのキーを刺しても
もう解錠することはできません…ドキドキ

P1040454

いよいよ、Ninja1000のキーで解錠にチャレンジ…
おおおおお!開いたよぉ(驚

感動もんですねぇ、これは。
なかなかお奨めできるカスタムかもしれません、ハードル低いし。

しかし、この程度で改造できるっちゅうのが不安でもあったり。
それにしても…Kawasakiさん、オプションカタログに
Kijimaのキーを載せるなら、これくらいのことはやっておいてくれても
いいのではないでしょうか…


|

« 自分のモバイラーとしてのの足跡(1) | トップページ | ヘルメットホルダ取付 »

Ninja1000」カテゴリの記事

コメント

お!!成功しましたね!
確かに構造分かっちゃうと不安でもありますが、改造前なら
そんな不安なかったと思いますので大丈夫にしておきましょう(^^)
にしてもKawasakiで純正キーに合わせたヘルメットホルダーぐらい
OPTでいいから出して貰いたいですよね(^^)
ヨーロッパならともかくここは日本ですから・・・!!

投稿: 帝王 | 2012/02/22 02:02

帝王さん>
昨日は定時で退勤して作業するつもりだったのですが、
結局は22時ころの帰宅になってしまい、
時間的には厳しかったのですが、やる気になっていたので
作業してしまいました。
それにしてもこれくらいで済むなら
Kawasakiはアクセサリーカタログに載せてるくらいですからねぇ。

投稿: すてむ | 2012/02/22 09:32

作業お疲れ様?です。

>Kawasakiはアクセサリーカタログに載せてるくらいですからねぇ。

ですよね。
ヘルメットホルダーを発注する際に手持ちのキーNoを添えて発注した場合は、それに合わせたタンブラーに変えるぐらいのサービスをして貰いたいもんです。

ちなみに、ホンダ純正扱いのパニアケースを発注すると、シリンダーがバラバラの状態でタンブラーが沢山付属してきて届くとか。
自分で合わせてねという事らしいです。

投稿: ト、シ。 | 2012/02/22 11:36

ト、シ。さん>
ですよねー。
ホンダのそれもなかなか大胆ですが、
それくらいのことはやってもいいと思いますね。

投稿: すてむ | 2012/02/22 21:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自分のモバイラーとしてのの足跡(1) | トップページ | ヘルメットホルダ取付 »