« こけった | トップページ | キーシングル化改造 »

2012/02/08

自分のモバイラーとしてのの足跡(1)

mixiのコメで
バッテリーのことでコメしていたりしたら
何だか昔のことを書きたくなってきた(笑

最初にそれらしいものを手にしたのは
SHARPの電子手帳 PA-7000の後継機あたりからだったと思う。
DB-Zのちょい前のモデル。ネットで検索してもヒットしない。
PA-7000ではないというのは間違いない。
これはちとデザインが古い。自分のもっていたモデルの
型番は忘れてしまっているのはご愛敬。

これはゲーム用カード(TETRISを買った)を追加したりして、
特に電話帳としてよく活用したなぁ、と。
すぐ呼び出せて重宝したことを憶えています。
発売時期を見ると、高校生(86〜89)のころのようです。

大学に入学後(89年)、免許のローンを払い終えたところで、
PCをローンで購入しました(一太郎Dash、プリンタのセット、約30万!)
今は無き、EPSONのPC-98互換機、
PC-286BOOKです。(リンク先は小生と無関係です)
これがPCでモバイルした最初のマシンです。
こいつようにバッグを購入し、アルバイト先へ
バイクの後ろに積んで持ち込んで給与計算をしていました。
今考えるとかなり無茶していた感があります。
ちなみにバッテリーの保ちは30分程度だったと思います。
それでもACアダプタが無くても多少なり動くのは
だいぶ助かったように記憶しています。
バイクでなく車で移動できるときは
NEC製のカラー熱転写プリンター(当時としては小型なモデル)も
一緒に持って移動していました。
やっていることは今と大して差がありません(笑
このセットは改造しながら社会人2年目まで使用していました。

この辺りが小生のモバイラーとしての歴史の始まりです。
(だと思います…)

続く…かな?

|

« こけった | トップページ | キーシングル化改造 »

デジタルガジェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こけった | トップページ | キーシングル化改造 »