« 転倒で破損を検証 [ちょっと文章を変更] | トップページ | 5回目 [交通安全講習会] & カスタム(転倒対策) »

2011/05/07

カウルの補修

5/3の安全運転講習会で
キズモノになってしまった、
Ninja1000、ですが…



破損箇所(クラッチレバー)を交換して
本日復活しました。

破損箇所
●右ウィンカーレンズ(削れ)
●左ウィンカーレンズ(削れと若干の割れ)
●右サイドカウル(開口部下部にキズ)
●左サイドカウル(開口部下部にキズ)
●右アンダーカウル(開口部下部にキズ)
●左アンダーカウル(開口部下部にキズ)
●左スラットカウル(センターカウルカバー取付部が欠損)
●クラッチレバー(ぐにゃっと曲がり)
●アッパーカウル(左側のサイドカウル接続の爪が一本欠損)
●ジェネレータカバー(キズ)
●クラッチカバー(キズ)
●左右マフラー(キズ)

こんなとこです。
で、今回交換したのはクラッチレバーのみ
そう、来週末にも講習会が控えているので
操作に支障のあるレバーだけの交換にしました。
実際、どのキズも目立たないので、今回は低予算に。
左スラットカウルも欠損箇所をエポキシ系接着剤で
ガチガチに接着して、元の形状を回復させちゃいました。
あれが、10,080円は高いよ->Kawasakiさん

ウィンカー、外れやすいように取り付けられているので、
カウルもウィンカーも壊れにくいように思います

※前回の記事を参照※

多少のキズを気にしなければ、スライダーは無くてもいいかな。
少しのキズでもカウルまで交換するとなると、
スライダー付けた方がもちろん安いですけどね。

ちなみに左右2回ずつの転倒でカウルに付いたキズ痕
今回はタッチペンでチョイチョイと補修しました。
…ほんとは軽くヤスリかけしてから塗ると乗りがいいのですが、
次回の講習会を考慮して、今回は簡易版ということで。

[右サイドカウル]

Sany0214_chs

Sany0219_chs

このキャンディライムのタッチアップが下地処理ないしは
二度塗り以上しないと意外と塗料が乗りませんでした。

[右アンダーカウル]

Sany0215_chs_2

Sany0220_chs_2

ムムム…、ストロボで光って分かりにくい。
ちゃんとエボニーのタッチアップで補修してます。
離れて見ると目立たないです。

[左サイドカウル]

Sany0216_chs_2

Sany0221_chs

[左アンダーカウル]

Sany0217_chs_3

こちらは補修後の写真を撮り損ねてました。
左の方が大きく転けたのですが、アンダーカウルのキズは浅かったです。

ジェネレータカバー、クラッチカバー、マフラーは耐熱塗料で
チョイチョイと補修しました。さび止め程度で十分。

さあ!次回の講習会では転けないように
もっとがんばってバランスとるぞ~っ!

|

« 転倒で破損を検証 [ちょっと文章を変更] | トップページ | 5回目 [交通安全講習会] & カスタム(転倒対策) »

Ninja1000」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 転倒で破損を検証 [ちょっと文章を変更] | トップページ | 5回目 [交通安全講習会] & カスタム(転倒対策) »