« Go! 近場ツーリング@Yokohama [ER-6n] | トップページ | 久し振りに… [パソコン雑記] »

2008/05/18

HONDA DN-01試乗

(左にDN-01のアルバムを追加しました)

さて、昨日は横浜で開催された
HONDA DN-01 Premium Experienceツーリング試乗会に行ってきました。
Dn01_1
上のチビとタンデム試乗ですよwink
今上記HP見たら成人以上ってなってますねぇsweat01
ま、何も言われなかったので
ノープロブレム、なんでしょう(知らんけど)happy02




[インプレッション]
[走行前]
●足つき:上記写真でも分かるとおり、踵までベッタリです。
     重量は250kg超ですが、両足ベッタリなので安心感は高いです。
●ポジション:クルーザーと同じ、足を前へ投げ出すようなポジションです。
       ですが、アメリカンと違いニーグリップが出来ますsign03
       上半身は起き上がっているため、とても楽です。

走り始めたときの自分の様子は↓こんな感じ。
P5174771_rsz

結構リラックスしたポジションですね。
実際ニーグリップ出来ているので
バランスも良く、低速でもふらつくことなく
走り出すことが出来ました。





[走り出し]

●エンジンフィーリング:680ccV-TWINですが思ったよりドコドコ感はないですね。
   が、チビは「お尻がビリビリする~wobbly」と言っていたので、
   私が感じるよりはあるのかもしれません。
●重量感:アクセルを開くとスムーズに動き出します。
   重量が250kg超とは感じられないです。
●AT:走り出しでもたつく感じはないです。普通にクラッチを繋いだ感じ。
   スクーターの様なタイムラグ的なものは感じませんでした。
ただ。。。。
クラッチが無いのは違和感ありますね~coldsweats01

[走行中]
●ポジション:クルーザーです。アップライトで視界も広く
   とてもリラックスして走ることが出来ます。
   なにより、"ニーグリップ"が出来るのがポイント高いですよsign03
●フォーム:脚を前に投げ出すので、停止後に走り出すときにもたついてしまいましたsweat01
     「あっsign02 ステップがない~sweat01みたいな感じ。。。。
●コーナリング:ハンドルも当然手前に"グイッ"と来ているので
   「交差点やコーナーは苦手かなぁ?」と思いきや
   意外に素直に曲がることが出来ます。
   曲がる挙動はネイキッド的感じでしょうか。
●ブレーキ:右レバーを握るとフロントのみ。フットブレーキは前後連動ABSとのこと。
   右レバーのみ、フットブレーキのみ、両方、と試してみました。
 ○フロントのみ:重量の関係もあるのか、制動はそれほど強くない感じがします。
     もうちょっと"ガツン"と効く感じがあった方が安心かな?
 ○フットブレーキのみ:これがよく効く。思ったより手前で止まってしまいそうなくらい。
 ○両方:普通に止まれます。
  *試乗会に設計の方もいらしていたので聞いてみました。
   「コンバインブレーキは前後= 7:3 3:7くらいの比率です。(←比率間違えました)
   慣れてくると、車のようにフットブレーキだけで止まるようになってしまいますね」

●タンデム:アップライトポジションなので、後からの重量感がないので
   楽に運転できますねhappy01
●AT:肝心のHFTですが、非常に滑らかなフィーリングです。
   オートマッチックモードは段付き感もなく、スムーズに速度が上がっていきます。
  モードは、D(Drive)・S(Sports)・M(Manual)と3種類あります。
  Dモード:Economyモードと言ってもいいかも。キビキビと走るには物足りない。
  Sモード:アクセルを大きく開ければ強い加速、
       ブレーキを掛けると速やかにシフトダウン。
  Mモード:所謂マニュアルです。アクセルを開いたままでもシフトアップできますが、
       通常のマニュアルと違いシフトアップの感触は少ないです。
       加速感が変わるのでシフトアップしたんだな、と分かる感じ。
       →好き嫌いが分かれそう
       ブレーキを掛けると勝手にシフトダウンします。
       →これも好き嫌いが分かれそう
   *同じく設計の方のコメント
    「Dモードはかなり無難にプログラミングしてあるので、
     お勧めはSモードです」

[気になったこと]
 ●アクセルのON/OFFで"カチッカチッ"とスイッチがON/OFFするような
  音が聞こえる(マウスのクリック音のような音)
  *設計の方のコメント
   「燃調と排気(ガス)をコントロールする回路が
    アクセルのON/OFFで作動するのでその音と思いますが、
    音、聞こえましたかぁ・・・・gawk

 ●HONDA的優等生な乗車フィーリング。
  Kawasakiの"どっかやり残している感"や"ここ、ここを見てくれよsign01"な
  偏った主張がないのがカワ乗りとしては物足りないところかもcoldsweats01

設計の方曰く、
「走行フィーリング、エンジン、HFT、乗り味など全てにおいて
 スムーズな仕上がりを目指しました」
とのこと。

よく言えば「上品」、悪く言えば「特徴がない」ということかな。。。。coldsweats01


え?おまえはどう思うのか?ですか?
Kawasaki的どっか抜けたところが無いのが物足りないと言えば物足りないですが、
こういうお上品なバイクでユッタリと走るのも良いなーと思いますです。

総理大臣の判子を貰えるなら考えちゃうかもw

チビ助が
「お尻がビリビリするからイヤかも~。。。。bearing
って言っているのが一番の難関かもしれませんが・・・・・



|

« Go! 近場ツーリング@Yokohama [ER-6n] | トップページ | 久し振りに… [パソコン雑記] »

バイク」カテゴリの記事