« マフラー | トップページ | ノーマルマフラー[インプレ] »

2007/12/10

ノーマルマフラー

昨日宮ヶ瀬まで感触を味わいに行ったわけです。
これが自分が考えていたよりも
ショックというか意外な感想でした。

ノーマルから社外品への変更というのは
結構インパクトのあるカスタムなんですね(感心)

そして、
社外品からノーマルに戻してみて
ノーマルの意外な面にも気づきました。

ノーマルと社外品(アクラポ)を比較して
メリット・デメリットを考えてみました。
(ERにおいての比較です、他車に符合するとは限りません)

[ノーマルのメリット]
☆トータルバランスは最も良い(中庸とも言う)
☆車両全体で保証される
☆排気音が抑えられ、適度な音量と音質
☆環境規制への対応
☆製品寿命
☆特徴的なデザイン

[ノーマルのデメリット]
☆中庸故刺激に乏しい
☆ツインらしい排気音ではない
☆大きさの割に重量はとても重い(確か9kgくらい?)
☆特徴的なデザインが却ってカスタム性を下げている

〈社外品のメリット〉
★レーシーで回すのが楽しくなる設定(高回転まで回したくなる)
★軽量(確か4kgくらい)
★ツインらしい刺激のあるサウンド
★規制値内ということだが、十分大きい音量(ノーマルと比較)

〈社外品のデメリット〉
★車検対応は限りなくグレーゾーン(排ガス証明の入手困難?)
★購入状態では触媒が付いていない(↑とつながります)
★車体全体としての保証は受けられない
★ノーマルと比較すると耐久性は落ちると思われる(確証なし)
★無加工でも十分大きい音量(ノーマルと比較)

ノーマルに戻して驚いてしまったインプレは
次回ということでw

|

« マフラー | トップページ | ノーマルマフラー[インプレ] »

バイクのカスタマイズ」カテゴリの記事