« BMW G650Xcountry [1] | トップページ | BMW G650Xcountry [3] »

2007/10/25

BMW G650Xcountry [2]

BMW G650Xcountryの乗車インプレを
書こうと思いつつ、もう木曜日(5日目)なんですね。
正直、週末しか時間無いのに
モニター期間が二週間って少ない気がしてきました。
更に色々予定を入れられてしまって、
週末すら怪しい雰囲気。。。。orz

そんなタイトなスケジュールの合間を縫って、
G650XCでナイトツーリングに行ってきましたぞw

(日曜日に乗った感想は省略。。。。スマソ)




なんだか今日は呑む気がしなくて、
一滴もアルコールを摂取しませんでした。
こんな日は珍しく、せっかくなのでG650XCに乗ることに。

23時頃家を出る準備が完了しましたが、
この時点で目的地とルートは完全未定。

取り敢えず、R129を南下することにしました。
ま、このルートを採ると必然的に
江ノ島・鎌倉方面か、小田原方面か、に大別されちゃいます。

ということで、今回は下記のコースをたどることに決定。

R129~R134~R1(西湘BP)~箱根新道~大観山~R1~小田厚~自宅

。。。。これ平日夜中に辿るコースなのかな。。。?まぁいいや。。。。(汗)

R129からR134に入り、
西湘BPの”台風で被害を受けた区間”を走り抜け、
お約束のSAで休憩しました。

ここまでのコースは、
ストップ&ゴー + 高速走行
が主体になります。

必然的に足を付く機会が多いわけですが、
足付きはとても良くないです。
この辺は小生の体格(165cm・短足)が多分に影響しているわけですが、
正直、信号で停止するのは出来れば避けたいです。
低速走行&バランスでなるべく足を付かないように頑張ってしまいました(^_^;)
とはいえ、車体が軽いのでお尻をずらせばなんとか支えられます。
ただ後の車からは不安定に見えてイヤなんでしょうねぇ。
何台かに強引に前に出られました。。。(溜息)
ぶち抜き返しましたが(大人げないなぁ。。。。我ながら)

高速走行ですが、
80kmまでなら大丈夫、という感想です。
これ以上の速度域になると風圧が激しいです。
首が痛いです(苦笑)

走行中の印象ですが、
路面のギャップ等はよく吸収してくれましてそんなに疲れません。
650ccのシングルですから振動も激しいかと思いきや
これまた走行中は意外にスムーズで
パラツインに近い感じです。
でもシングルらしいドコドコ感は持ち合わせています。
足回りは非常にスムーズ且つ滑らかですね(ERと比較して)。

と、そんな感想を持ちながら、西湘BPのSAP1000706_rsz で休憩です。

←は
月がキレイだったので。。。
。。。。街灯がうるさい?








。。。。次回に続く。。。。。

|

« BMW G650Xcountry [1] | トップページ | BMW G650Xcountry [3] »

バイク」カテゴリの記事