« しぞーかおでん&さくらえびツーレポ | トップページ | 【続】ダンシングER (続きなんだけど関係なくなちゃった) »

2007/02/12

ダンシングER の 検証

をしました。
え?「ダンシングERってなに?
ですか?

先日の しぞーかおでん&さくらえびツー に参加された方の何人かは
目撃されたのでご存知かと思いますが・・・・・・、

私のER-6nちゃん、70km以下でハンドルから手を離すと
ハンドルがダンシングするんです!Σ( ̄Д ̄;)

と言っても、ご心配なく。
今日検証してみた結果、不具合では無さそうです。

まず、ハンドルが踊る、ということの原因として考えられるのは

●フロントへの加重が少ないのではないか?
●フロントフォークが歪んでいるのか?(一度転けてますから(苦笑)
●タイヤの片減り?

こんなところでしょうか。
一番疑わしいのは加重、次に歪み、最後に片減り、だと思います。

検証にあたって、次の組み合わせで実験することにしました。
(1) ケース類の装着無し、ソロ乗車
(2) サイドパニアのみ装着
(3) トップケースのみ装着
(4) サイド&パニア全装着
(5) ケース類の装着無し、チビをタンデムする
(6) リアサスのバネレートを変更してみる(通常最もハードに設定済み)

さて、実験走行に入ります。
全ての実験に於いて75kmまで加速後、
ハンドルから手を離して様子を観察します
(1)から順に結果を発表します。

(1)異常なし(ハンドル踊らず)
(2)ハンドル踊る 程度【弱】
(3)ハンドル踊る 程度【中】
(4)ハンドル踊る 程度【強】
(5)異常なし(ハンドル踊らず)
(6)フル装備時に最弱にしてみた、が、
  ハンドル踊る度は【強】

さぁ、結果は自ずと導き出された感じがします。
そう・・・・・、
「ケース類を装着していると後ろ加重になり、
前加重が減る」
らしい・・・・・・・Σ( ̄Д ̄;;;)ハウゥッ

せっかく積載量を増やそうと頑張ったのが
裏目に出てしまったのか・・・・・・orz

私が予想する理想と現状。
加重の理想:「er6n2.pdf」をダウンロード
加重の現状:「er6n1.pdf」をダウンロード

こう考えると
パニア類を付けた場合に限ってハンドルが踊る
理由が納得出来るんですけど、
実際のところはどうなんでしょうかねぇ・・・・・(-_-;;)

取り敢えず私の出来うる対症療法としては、
1.パターンの違うタイヤに換える
  →現在のDUNLOPのタイヤ、センターに向けてパターンの
    山の頂点が交互に来るデザインなので左右に踊る振動が出やすい?
2.サスペンションをもっと自由度が高く、高性能なモノに交換する

タイヤは、まぁ、ボチボチ交換時期は近づいてますが、
サスは換える理由を探しているだけにも聞こえるなぁ、
自分でも・・・・( ̄~ ̄;;)



ちゃんとハンドルを握っていれば問題ないのと、
高速域では手を離してもぶれないので、
取り敢えずは様子を見ながら対策を施していきますです。

|

« しぞーかおでん&さくらえびツーレポ | トップページ | 【続】ダンシングER (続きなんだけど関係なくなちゃった) »

バイク」カテゴリの記事

コメント

ハンドルの踊りね~実は、私もメーカノーマルタイヤでは、手放しの減速である速度(回転数かな?)になるとブルブルって震えていましたよ。それが、タイヤを替えるとピタ~と止まってしまいました。
後ろ荷重の問題ではないと思いますよ。家内を乗せてタンデムしての手放しでもブルブル来ませんし。
先ず、タイヤを替えてみられてはどうでしょう。

投稿: タルさん | 2007/02/12 21:48

タルさん、こんばんわ。
タイヤはバイク屋さんからも指摘されて
まずは装着・非装着、バネレート、空気圧、
考えられる比較をしてみようと言うことになったのですが、
タンデムやソロでは全く出ないのに(ほんとに出ない)
ケースの装着、非装着では確実に出るんです、ダンシングが
ハンドルが左右に"ガガガガガッ"と。
前を走る車のドライバーはビックリしたことでしょう(^^;)
なのでケースの装着(タンデム位置より後ろ且つ上方)が
影響しているのは間違いの無いところと思います。
ちなみにE370の時にも"微妙"なレベルでは出てましたが
気になるほどのものではなかったです。

投稿: すてむ | 2007/02/12 21:55

こんばんは。おでんつーりんぐお疲れ様でした!

ところでERダンスは気になる話題ですね。
バニアケースが影響しているとしたら、荷物満載でロングツーが多い僕としては尚更です。

ERのタイヤは「すごくいい」というものでも無さそうですから、まずはタイヤで対処するのがいいのかな、と勝手に想像していますが。
個人的にはサスを交換してインプレをアップ♪ってのを期待しています(^^;;;


※セパハンにして超前傾で乗ったら解決じゃん♪って思ったのは内緒です。

投稿: ヨシカワ | 2007/02/12 23:47

すてむさんのステムに、ステアリングダンパーはいかがでしょうか。

 ゼファー11000にnhkのステダン、120以上の高速わだちで、進路変更時プルプル来てたのが、ピタリと停まりましたぜ(イニシャル最弱でOK)見た目にもメカニカルでよろし。

投稿: bowz | 2007/02/13 08:49

ヨシカワさん、おはようございます。
先にも書いたとおり、タンデムでは出ないので
ヨシカワさん的荷物の積み方ではでないんじゃないかと思います。
パニア類って、タンデムや振り分けバッグの位置よりも
後方且つ上方に位置しています。
それがテコの支点位置を変えているのかな、と。

実際、ハンドルが右左に大きく振れるのでこの振れ方には
タイヤのパターンが影響してるのかな、と思います。
パニア類による後加重で前加重が減っていると仮定が
正しいならば、パニアの有無で振れの有無が決まるという現状に
納得できるんですけど実証のしようがないですねぇ。

※セパハンで前加重、は(σ*´∀`)も考えましたよ♪

投稿: すてむ | 2007/02/13 08:59

bowzさん、おはようございます。

ステダン、考えてなかったです・・・・(・_・;)
キットは無いみたいなんですが、
汎用モデルを部品の組み合わせで付けられるのでしょうか?
以前組み合わせを考えた事があるんですけど、
イマイチイメージ出来なかったので断念した経緯が・・・(^^;)

投稿: すてむ | 2007/02/13 09:05

ハンドルのブルブルは
普通だとタイヤなんですけどね。
すてむさんのも5000キロ超えているから、
もう交換しても良いかも。
それとも、フロントの突き出し増やして、
車両を前下がりにしてみます?

投稿: ますこ | 2007/02/13 21:41

ますこさん>
タイヤも疑わしいのは間違いないのですが、
如何せん、ケースの有無での差が大きいですねぇ(^^;)
タンデムとソロでの差がないのも疑問・・・(^^;
重量で言えばタンデムの方が大きいですから。
タイヤだけの問題ならタンデムやソロで出てもよさそうじゃないですか。
ほんとにケースが無いと出ないんですよ(^^;)
なので加重に影響が出ているのでは?と考えているのです。

投稿: すてむ | 2007/02/13 21:53

はじめまして。昔車両開発にいたものです。
開発段階から純正ケースなどを想定している車両以外では
基本的に後輪車軸中心以降に重量物を載せると どんな車両でも問題がおき易くなります。
メーカー純正キャリアの想定加重はご存知ですよね?
まして パニアケースは位置が高くなります。
後輪接地面からも遠くなり
 後輪車軸中心よりも後ろに下がります。
後付部品は 交換 もしくは装着した場合 何らかのリスクがあることをお忘れなく。
私は経験上 怖くて付けられません。
大人しくゆっくり走るだけなら良いでしょうが、パニアつけたままの高速 もしくはハードな走行は・・・
タイヤ云々とか言われている方 大昔の話を引きずりすぎですよ。

確かな情報ではなく なんとなく程度の話が多すぎる気がします。
そしてそれが簡単に伝わるのもネットの恐ろしさ。
ついついでしゃばりました。
失礼しました。

投稿: おせっかいさん | 2007/02/28 21:23

おせっかいさん、初めまして。
コメントありがとうございます。
(初めて私の予想に近いコメントを頂きました♪)
私もそう思っています。
ケースを付けた場合はさすがに無茶はしませんです。
ただ60~70km程度が境になって
以上では出ず、以下では出るのが解せないところです。
気づいたのは、高速でSA(PA)に入る際に、
ぱっ、と手を離した際です。
90km程度から減速していくとき、
70kmを切った辺りからハンドルがブレ始めたのです。
それ以降色々試してみたのですが、
市内走行の40km程度でも発生します。
そういう点ではタイヤも疑わしいのかな?と
解釈した限りです。

投稿: すてむ | 2007/02/28 21:42

いやはや こんな早くお返事書かれるとは。
参考になれば幸いです。私 キャリア位置にウエイト積載試験も担当したことがあるので
ついつい出てきました。
正しいことを伝えたくて・・・

しかし ちゃんとケース有り無しを考慮されて走られておられるのですね。さすが。


補足ですが ER-6nは軽量機種ですから リッタークラスに比べて影響が出ます。
フレーム形状も絡むのですが。

また ネイキッドの部類に入りますから ケース装着しなくても ハンドル付近の補機類の荷重影響を受けやすく ハンドルバーのシミーは出やすいですよ。
ケースなしで テスト走行して確認されてみては?
片手離しと 軽い両手離しで。
ちなみに 両方とも減速時(エンブレ)で。

例としてCB1300SFとSBでは SBのほうがハンドル周辺にメーター&ライト等等無いので 圧倒的にトータルバランス ハンドリングは上です。

例外としてちょっと前のフルカウル有名独車ですが 特定領域で もう洒落にならないくらい暴れる危険な車両がありました。
国産車は それに比べたら可愛い物です。

ER-6 楽しそうですよね。大事にして下さい。

投稿: おせっかいさん | 2007/02/28 22:40

追伸 

>>ただ60~70km程度が境になって
>>以上では出ず、以下では出るのが解せないところです。
>>市内走行の40km程度でも発生します。


説明するのがここでは難しいのですが
これは 異常ではなく 仕方ないと思ってください。

それ以上では出ない・・それも当然の事です。
でもリアケース装着してハイスピードでコーナーに入ると別の挙動が出て危険です。

ただ それでも 上記で書いたように
ブレのレベルではなく それはそれは激しい挙動が出るものも昔はあったんです。
現在でも 完璧は難しいでしょう。
では 失礼します。

投稿: おせっかいさん | 2007/02/28 22:51

おせっかいさん>
度々のコメントありがとうございます。
なるほど、何となく腑に落ちてきたような気がします。

自宅近くに***kmまで出せる(パンダには注意必要ですが・・・)
ストレート(土手道)があるもので、
ケース有り無し+タンデム有り無し、
両手、片手離しの
実験はやりました。
結果、ケースの有無で挙動が違ってくるのは確認しました。
片手離しは意外とブレを感じませんでした。

おせっかいさんから頂いたコメントで
なのであまり神経質にならないほうがいいかな、なんて思いました。
ケース付きの時はそれに応じた走りを心がけます。

ER-6nも6fやNinja650R(カウル付き)と比較すると、
6fの方がハンドルが軽く、操舵感はよさそうに感じました。
(CB SFとSBとの関係と同じと思います)
ER、良いバイクです。
CBとかなり悩んだんですけど、ね・・・(^^;)

投稿: すてむ | 2007/02/28 23:07

追伸 おせっかいさん>
違っていたらごめんなさい。
もしかして、以前(昨年8月)お会いした方でいらっしゃいますか?

投稿: すてむ | 2007/02/28 23:12

いえいえ 違います。本当に偶然 通りすがりのおせっかい者です。
ともすれば 批判とも受け取られない書き込みに きちんとレスを付けてくださり
この方は 真っ当な方だと感銘を受けつつ ついでに 書かせていただきます。
オフ会等で逢えれば 色々お話 説明などしたいのですが 遠方なので。

私が現場にいた頃とは比較にならない位 モーターサイクルは性能が向上しました。
しかし 性能向上してくるのとは裏腹に 乗り手の質は下がってきているような気がします。

あるショップのメカが嘆いてました。

「最近の客は ネットで事例があったから交換して!とか来るんです。
詳細尋ねると 特に異常は感じないって言うんですよ。そんな事でクレームと言われてもねえ。」
「凄くマニアックな話をするから 色々尋ねると ほとんどが雑誌やネットで仕入れた話なんですよ。」

バイク雑誌の内容を鵜呑みにし、ネット上の情報を頼りにするライダーが増えている危惧があるそうです。

自分のバイクの不調について 一番知っているのはオーナー本人。
どんな時でも 頼りになるのは 自分の勘です。
本気で惚れたバイクなら 出来る範囲だけでも自分で触りたくなり 色々セッティングしたりしてくるはずです。
そうして自分なりの嗜好や味付けに気付き 。さらに弄ることによりなおモーターサイクルの楽しさを
深く知ることが出来ると思います
人から聞いた 本で見た ショップで聞いた話は ただの情報であって 自分の知識ではない。
実践があって初めて自分のものです。そうして判断基準が出来ます。

どんな事でも  楽になる 簡単になると 人は自分で考える能力を失います。

昨今のバイク関連 どうもおかしな方向へ行ってないかと心配しております。
まあ 年寄りの冷や水と笑ってくださいませ。
ここを見られて反対意見とかある方もおられるでしょうが 
こういう意見も話せるようなオフ会が出来たら
もっと理解も深まるのではと思いますが、これも年寄りだからかな?
では 失礼いたします。

投稿: おせっかいさん | 2007/03/01 21:43

おせっかいさん>
そうですか、失礼致しました。
受け応えの感じがよく似ていたもので・・・(苦笑)

バイクに限りませんが、
ネットの発達で昔に比べると情報が得やすくなった代わりに
自分で考える力が衰えた様な感じは受けます。
別記事で溶接剥がれの事例を書いていますが、
他の機体の状態と比較し、ショップの方と話をしたりして、
結果として自分の機体は手を入れなくても大丈夫だろう、と判断しました。
(比較させて頂いた別の機体の大半も)
最終的に結論を下すのは仰るとおりオーナー自身、という点は大事な部分だと思います。
溢れる情報に安易に踊らされない分析力と、自分で判断する意志は忘れないようにしたいです。

投稿: すてむ | 2007/03/01 21:59

長文失礼いたしました。
なお、お解かりだとは思いますが 上記内容は すてむさんを指しての話では有りません。
そういう方が多いなあと言うボヤキです。
お間違え無いように。

再度記しますが すてむさんの気になるハンドルの踊りですが 
どんな車両でも両手放しすれば出やすくなる 片手だけでも触っていれば
収まる。と思ってください。
(これを説明するには 言葉だけでは無理なのでここで止めておきます)

また 溶接剥がれ?とのことですが 
詳細知らないままで書かせていただければ 
それは 恐らく オーバーラップだと思います。
溶接余盛り部分の終端が下地部分と溶着せずに隙間がある状態では?
どの箇所か見たことが無いので正確には言えませんが 半自動溶接でよく有る事象です。(施工ミスだと言えますね カワサキらしいかな?)
強度的に問題ないという判断でしたら その浮いた部分は 錆の発生有無をしつこく確認したうえで完全に埋めて防錆して下さい。
もしも今後 補修溶接をすることになったら 半自動ではなく 絶対TIGでやってもらってください。溶加棒も上のグレードのものをと頼んで下さい。
TIGなら補修のルカバリーもやりやすくピンポイント補修溶接可能ですので 補修塗装も狭い範囲で収まると思います。
(私 この方面も守備範囲というか得意分野です。)

またもや おせっかいでした。

投稿: せっかいさん | 2007/03/01 22:52

おせっかいさん>
いえいえ他人事ではありませんです。
肝に銘じておきます。

ハンドルの件は有難い情報です。
小生、マルッキリ文系なもので、
詳しい方のお話を伺えただけでも収穫です。


>溶接余盛り部分の終端が下地部分と溶着せずに隙間がある状態では?
そうです、そんな状態です!
そういう事象ってあるんですね。
だいぶ安心しました。
溶接をやるときは"TIG溶接"ですね、
よく憶えておきます!

溶接についてもお話を伺えて良かった!

投稿: すてむ | 2007/03/02 09:01

こんばんわ。

お役に立てて幸いです~。
特に溶接は 私みたいなものからすれば一目瞭然なんですが 
メカに弱い方からすれば訳が解らず心配ですよね。


ER-6nはCB1300より 使い勝手はよいですし ツーリングにも向いています。
賢い選択だと思いますよ。

また ご縁有りましたらこちらにお邪魔します。
その際は よろしくお願いします。

投稿: おせっかいさん | 2007/03/02 21:06

おせっかいさん>
こんばんわ!
こちらこそよろしくお願いしますm(_ _)m

投稿: すてむ | 2007/03/02 21:13

この記事へのコメントは終了しました。

« しぞーかおでん&さくらえびツーレポ | トップページ | 【続】ダンシングER (続きなんだけど関係なくなちゃった) »