« ER-6コミュ初ミーティング 【開催情報2】 | トップページ | WindowsVista »

2007/01/31

ヘプコ&ベッカー社製パニア&トップケース

先日"チョロッ"とお見せしましたが、
ついにER-6nにパニアを装着しました。
Pict0002_4_1







まず簡単に装着したケースとホルダーの紹介を。
ヘプコ&ベッカー社(以下H&B)製

ホルダー
パニアケース用:カタログNo.650287.0001ダウンロード
トップケース用 :カタログNo.650287.0101ダウンロード

この2点は国内正規輸入代理店の(株)動研さんのサイトにも
記載がありません。本家ドイツからの輸入のみのようです。
納期は発注から1.5ヶ月と言われましたが、年末年始を挟んだにも関わらず
一ヶ月ほどで手元に届きました。
ホルダーの取り付けについてはこちらをご覧下さい。

そして、ケース。
トップ :ジャーニートップケース TC50(48リッター)
パニア:ジャーニーサイドケース 42(42リッター)

オプションで、トップケース用のバックレストを追加しました。

当初webikeという通販サイトに発注したのですが、
納期が、「4月末~5月初」などという"ゴルァ"な回答だったので、
駄目もとで(株)動研さんに問い合わせをしました。
5日ほど音沙汰がありませんでしたが、6日目に
「本日出荷します」との回答メールが!
なんとも信じがたい回答でしたが、無事28日に到着しました。

ホルダーは先述のとおり装着済みなので、
簡単に言ってしまえば、
「ホルダーに付けるだけ」なんですが、
一筋縄ではいきませんでした。

今まで使っていたGIVIのE370
ベースプレート付きなので、それこそERのキャリアに
ベースプレートを固定してしまえばあとはそのプレートに
ケースを"パチン"とはめるだけだったのですが、
このH&BのTC50は、
ホルダーにキーロック式のレバーで取り付けた後に
位置決め用の治具を取り付ける必要がありました。
買ったばかりの新品のケースにドリルで穴を開けて、です。
幸い電動ドリルの本体は持っていたので、ドリルの刃を各種サイズ一セットに
なったものを購入(1200円くらい)してきて、意を決してケースに穴あけ・・・(;_;)
3.5φで予備穴を開け、4φで仕上げ。無事治具を取り付け完了。
そしてバックレストも取り付け。こちらは穴あけ覚悟だったのですが、
なんと穴のサイズが8φ・・・・・。8φのドリルって結構太いのでドキドキもんです。
7φで予備穴を開け、8φで仕上げ。そしてバックレストを取り付け。
Pict0005_7_1
これでトップケースは取り付け完了。
次はサイドケースです。
こちらは正にホルダーにはめるだけ、でしたがっ!
なんともまぁ、これが固いの何の。
固定用のレバーが固くてなかなかはまりません。
指が折れるかと思いました。その固いのも最初だけで、
あとはスムーズにはまるようになりました。

これで荷物の積み場所に困ることはなくなりました。
あ~、早くロングツーリング行きたいなぁ~♪

最後に後ろ姿






ばばーん!
Pict0003_3_1



























ER-6nとは思えない後ろ姿になりました♪

|

« ER-6コミュ初ミーティング 【開催情報2】 | トップページ | WindowsVista »

バイクのカスタマイズ」カテゴリの記事

コメント

すごくカッコいいです!
後ろ付いて来られると黒バイっぽくてちょっとドキドキしそうです。

これだけあったら長距離ツーリングとかも無敵ですね。
うらやましいです。

ドリルの穴あけの苦労は良く解りますよ。
硬い材質の物だと良いんですが柔らかい材質だと刃が噛み込んだりして僕も大変でした。
特にデカイサイズの穴あけは時間がとても時間がかかり充電式の電動ドリルでは大変でした。

投稿: LUMINOQ | 2007/02/01 12:21

LUMINOQさん、こんばんわw
ありがとうございます~
そういって頂けるとうれしいです。
考えていたより似合ったのは嬉しい誤算でした。
スリムな車体(デザイン)なので自信が無かったんですよね(^^;)
それにしてもドリルは緊張しますね~(苦笑)

投稿: すてむ | 2007/02/01 21:48

この記事へのコメントは終了しました。

« ER-6コミュ初ミーティング 【開催情報2】 | トップページ | WindowsVista »