« 懐かしのモバイル機器【新春第一弾】 | トップページ | 新騒音規制【2】 »

2007/01/05

新騒音規制

2006年から話題になっていますが、
自動車の新騒音規制に対するパブリックコメント
募集が始まっています。

自分なりに解釈したことを書きます(自動二輪に関してのみ)

リプレイスマフラーについても型式認定が必要になる
●リプレイスマフラーはノーマルと同じ構造、取付位置でないとダメ
●新車だけでなく経年車両にも騒音規制がかけられる(ノーマルでも?)
●騒音規制に加速騒音が加わる(現在は静止状態のみ)
●輸入、逆輸入、並行輸入車両にも国内型式認定車両と同様の規制がかけられる
●車検のない250cc以下は今回の規制強化の対象外
  *今回の規制で様子を見て追加検討、と読める

えっと、抜粋するとこんなところかな・・・。
足りない部分は都度追加していくとして、
個人的にポイントになるかな?と思うところを赤字にしてみました。

騒音そのものについては規制をかける事には反対しません。
でもこのやり方については、
「産業の裾野を潰す」ようなことにならんかなぁ、
という疑念があります。

まず問題点を整理してみましょう(これも個人的見解です)。
本規制のきっかけになった騒音問題を私なりに整理すると
1.リプレイスマフラーによる規制値以上の騒音問題
2.道路運行上での騒音問題を取り締まる方法が無きに等しい
3.250cc以下にはマフラー騒音を取り締まる術が無きに等しい
4.車検だけではリプレイスマフラーの騒音問題を解決できない
と、ざっくり列挙するとこういうところでしょうか。

では、現状を分析してみましょう。
1.について
  "公道では使用できません"や"車検非対応です"と小さく注釈が書いてあるが、
  事実上公道で使用する事を前提で販売されている製品がある
2.について
  音量測定器を持って取り締まりをする以外には術がない(ですよね・・)
3.について
  2.とも絡みますが、規制する術が無きに等しい
4.について
  2.3.とも絡みますが、車検前後で交換していれば規制はできない

こう考えると法律で「ビッチリ規制」してしまえっ!というのも
理解できないではないのですが、今回の規制案で問題なのは、
「車検のない250cc以下は今回の規制強化の対象外」
だということ。
リンク先の内容を読むと、250cc以下については
「本規制を実施後、その効果を見て追加検討する」となっています。

え~・・・・・、ちょっと一言申し上げてもヨカデスカ?
「順番が逆やろがっ!おいっっっ(゜o゜)ヾ(--;...」


・・・・・・少々取り乱しました・・・(*_ _)人ゴメンナサイ

現状でJMCAや業界団体の取り組みで、
JMCA認証という形で車検等の規制値以下にしようという
取り組みがなされているわけです。
その点で言えば、車検のある車両に対しては
騒音に対する取り組む仕組みがあるわけです。
ところが本規制案に関しては、その車検のある車両が対象となっているわけ。
ある意味
「締め付けを強化してどうなるの?」
という疑問は拭えません。
強化すればしたなりに効果は出ると思います。
実際、規制を無視した製品があるのは事実ですから。

でもね、でもね、私が問題にしたいのはソコじゃないのです、
業界全体を規制するならばともかく、
既に(ある程度の規制、規則のある)車検のあるクラスだけを対象にして、
「車検のない250cc以下」が対象外であることにこそ
今後取り組むべき課題が山積みになっていると思うのです。

このまま本規制を適用したところで、
同じようなことが250cc以下に同様に現れるとは考えにくい
というのが私の考えです。
もし規制を拡大したって効果出るわけ無いじゃない、
だって車検(に相当するモノ)が無いんだもの。

その辺りをもっと深く議論・検討してから
規制を実施して貰いたい、というのが本音です。










・・・・自分が車検非対応のマフラーを使っているのは自覚しています。
ほんとは車検対応のものが欲しいんですよ、ちゃんとJMCA認定の。
騒音は規制値以下です、それだけは守っています。

|

« 懐かしのモバイル機器【新春第一弾】 | トップページ | 新騒音規制【2】 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは、博です
そうですね、片手落ちと言うより的外れなやり方ですね
俺もその辺をパブリックコメントに書きたいと思います

投稿: 博  | 2007/01/05 20:11

こんばんわ(^^)
確かにすてむさんの言うことはごもっともですね。
私も、非対応のマフラーを付けているので、
あまり偉そうなことは言えませんが、
同じ構造ってことは、ストレート構造そのものが、
禁止されるってことになりますよね。
リプレイスメーカーの行く末が心配です。。
私も、最近はクワイエットコアを装着して音量を落としてます。その方がエンジンが調子いいっていうのが本音ですが、この法が決定されたら音量がクリアでも違法になっちゃうのですね。。
しかし・・・最近街中でえらく騒音を撒き散らしてるのは、むしろ250ccのスクーターなのでは??
と思わずにはいられないっす。

投稿: 778 | 2007/01/05 21:16

博さん、778さん、こんばんわw
すてむ@移動中です。

今回の法制化の疑念点の最たる部分は
「現行法制下で(簡単に)取り締まれるものを取り締まる」感が否めないところです。
ということは現行法制下で車検などの
対象になっていない違法改造車は
対象外ということになってしまいます。
その現行法制下で取り締まれないところを
取り締まれるようにするのが"改正"ではないか、と私は思います。
騒音に関しては排気量は全く関係のないことです。
それを現行法制下で(安易に)排気量で区別をしようとするから
おかしな法律になるのではないか?と思うところです。

投稿: すてむ | 2007/01/05 22:57

こんばんは、お久しぶりです。
すてむさんの記事を読んでみると納得出来ない規制だなって思ってしまいますね。
車検の無い車種の取締りを強化するならわかるんですが、車検のある車種をさらに取り締まってどうするんでしょう?
特に最近の流行のビクスクなんて250以下のものが多くて「改造して当たり前」って雰囲気がありますよね。
ビクスクに限らず、暴走行為する連中って意外に小排気量車に乗っているみたいですし。

お役所仕事ですよね~

投稿: ヨシカワ | 2007/01/05 23:15

この記事へのコメントは終了しました。

« 懐かしのモバイル機器【新春第一弾】 | トップページ | 新騒音規制【2】 »