« 二日続けてMioP350のお話 | トップページ | 10/28ツーリングのコース計画【α版】 »

2006/10/15

三日続けてMioP350のお話

昨日の続報です。
早速取り付けてみました。
Pict1052 Pict1053






え?代わり映えしない
ま・・・、まぁそうですよね、Mioが固定される位置が
今までの位置より少し前方へ移動しただけで、
前後・左右・上下の角度は似たような設定になりましたから・・・(^^;)
ベースの位置をクラッチホルダーの側にしたり、
ハンドルホルダーの真ん中にしたり、ハンドルホルダーに寄せたり、
ハンドルバーを中心にボールの位置をグルグル回してみたり・・・・・(・ω・;)
結局はこの調整位置が一番シックリ来たのでした。
さてさて今回は電源コードも交換します。
今まで使っていたアクセサリーソケットをあっさり撤去し、
ホルダーと一緒に購入したサインハウスのオリジナルに
交換してしまいます。
Pict1051_1
←の一番下の部品が
電源コードです。
12V(バッテリー)から
5V、MiniUSBへ変換します。

Dengen1_1s_boldorさんのところから
写真を拝借しました。

電源はバッテリーから直接とる形なのですが、
U字の金具がバッテリーの電極のネジ径より小さいです、
なぜ~?(・ω・;)
ということで、金具の交換を決意。
そのために 端子金具とカシメ工具を買いに行きました、
工具と金具のセット、1,080円を購入(爆)
あと電源を今までと同様ヒューズボックスから取るために
元のアクセサリーソケットから5Aヒューズボックスごと
ヒューズボックスにつなぐ線を丸ごと移植。
バイクのヒューズボックスから電源を取れるようにしました。
カシメ工具&端子金具、大活躍です(笑)
結線を終えたケーブルをタンクを外して
その下を通してメータの側まで配線し、
ヒューズボックスとつなぎます。
これで無事MioP350に電源が確保できました。

さて、あとは試乗です。
昨日の記事に書いた欠点は解消されるのでしょうか?
結果は・・・・・、
1.(4000rpm辺りの)振動でのブレ
  →概ね解消
    走り始め(2~3000rpm)でのブレは残りますが、
    それ以上では安定した視認性を確保できているます。
2.タンクバックへの干渉
  →概ね解消
    タンクバックは取り付けていませんが、取り付け位置が
    従来より前方へ移動しているので問題ないでしょう。

あとはP350を横位置で使えるといいのですが、
まだ発売されていません。今後のラインアップに期待です。

このマウントについては
s_boldorさんのブログも参考にされるといいです。

|

« 二日続けてMioP350のお話 | トップページ | 10/28ツーリングのコース計画【α版】 »

バイクのナビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
同じ組み合わせになりましたね。
商品の感触は良かったでしょ?
私はとても気に入ってます。振動も問題ありません。
ツインだと多少出るのでしょうが、それは仕方ないでしょうね。
あと、締め込み(ダイヤル)はしっかり締めておいて下さい。
走行、うまく行くと良いですね。
#TBオンにしてますので飛ばしといて下さい


投稿: s_boldor | 2006/10/15 21:57

こんばんわw
まずまず格好いいですね、が、
銀の方がERには似合ってたかなと、ちょっと後悔(^^;)
ただMioのホルダとホルダの固定が不安です。
孔を開けてネジ止めしようと思います。
今日ちょっと走った限りでは大丈夫のようです。
多少のブレはツイン故しょうがないですね(^^)
TB送りました~、
記事をアップしたとき送りたかったんですよ~w

投稿: すてむ | 2006/10/15 22:22

この記事へのコメントは終了しました。

« 二日続けてMioP350のお話 | トップページ | 10/28ツーリングのコース計画【α版】 »