« 復活ショートツーリング企画 | トップページ | 丹沢へキャンプツーリングに行ってきました »

2006/09/21

ようやく、スタート?

昨日の記事ですが、
ようやく二輪用ETCサービス開始の目処がついたようです。

二輪ユーザーは、同じ高速を利用するユーザーでありながら
割引きの恩恵を受ける術がない、という不平等な状況から
これで一応脱却出来ることとなるワケです。
それにしてもえらい時間がかかったなぁ、というのが正直な感想です。
モニターを開始したのが2005年の春ころじゃなかったっけか?
1年もなにをモニターしとったんかな?
Web上では色々な不満や疑問が語られてきています。
ほんとは導入する気はないんじゃないか、とか。
コストをかけて導入するより無料にせよ、とか。
まぁ色々と・・・・(^^;)

私はちょっと前から車で登録したETCカード
もしくはグレジットカードを使って高速料金の支払いをしています。
これでもだいぶ楽になります。
1.停止→ギアニュートラル
2.グローブ外す
3.財布からお金と高速券を出し、手渡す
4.おつり&領収書を貰い、財布へ戻す
5.グローブをはめて発車
通常こんな動作をライダーは料金所でするワケですが、
ETCカードを利用するだけで、上記手順の半分くらいがなくなり、
後続の車のドライバーのイタイ視線を半減できます。

二輪用ETCを導入すれば、この1.~5.
全ての手順が要らなくなりますね!"ミ ゚Д゚彡//☆""""パチパチ"

これからの問題は、
1.導入コスト
2.搭載機器のサイズ
(バイクの大きさは色々ありますから)
まずすぐ問題になりそうなのはこの2点かな?

追々問題になるのは、
1.二輪の料金
2.割引サービス

でしょうか。

特に1.の料金は

「料金種別:二輪」の設定希望

となるでしょうか。
現状は軽4輪と同じ料金体系になっていますが、
種別の仕訳の理由が「道路へ与える負荷」というのが
ベースになっているようなので、本来ならば「二輪」という種別が
あって然るべきにも関わらず、軽4輪と一括りになっています。

一括りになっている理由として、
「料金所収受が煩雑になる」
「料金体系が複雑になり処理に影響が出る」

なんてことを、軽4輪にまとめた際に言っていたようです。
それにしても一般有料道路では「自転車」から種別があるところも
あるのに、いまどきこんなことを理由にされても、ねぇ・・・・(-ω-;)

日本高速道路(株)には企業努力を、
国土交通省には規制の見直し努力をして頂かないといけませんね。

一ライダーとして活動できる事はないかしら?
Blogで文句を言うだけでは変わらないでしょうから(苦笑)

|

« 復活ショートツーリング企画 | トップページ | 丹沢へキャンプツーリングに行ってきました »

バイク」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、博です

新型ETCですが、車外への設置も認められるようです
これなら搭載可能車種もかなり増えそうですね(^^)
俺は…、折角ただで貰えるんですからでかくて不細工ですが壊れるまでモニター機器を使うつもりです(^^;)

投稿: 博 | 2006/09/22 19:50

博さん、こんばんわw
だいぶ小型になった製品版ですが、
それでも6n/6f/Ninja650Rは置き場所に苦心しそうです。
あとは工賃込みで50,000円に届きそうな価格が
キャンペーン等でどこまで下がるか、ですね。

投稿: すてむ | 2006/09/22 22:55

こんばんは♪
いよいよですねえ。
ぜひ購入したいんですが、問題は大きさですねえ。
ERは場所が無いんですよね(~_~;)

投稿: Y's | 2006/09/23 21:11

Y'sさん、こんにちわw
そうですね、大きさが一番の問題ですね。
大きさの目安ですが、
アンテナの大きさが概ね500円玉より
一回り大きいくらいのようです。

投稿: すてむ | 2006/09/25 17:22

この記事へのコメントは終了しました。

« 復活ショートツーリング企画 | トップページ | 丹沢へキャンプツーリングに行ってきました »