« GWの家族サービス**キャンプ場編** | トップページ | ER-6n積載能力向上計画2 **結果報告編** »

2006/05/07

GWの家族サービス**復路編**

さて、滝の観光も終え、帰路につきました。
10時出立です。
先に書いたとおり、往路は大渋滞でした。
実は上り方面もずっと大渋滞。
ということで、復路は違うルートを考えることに。
まずは今度は海ではなく、山を行くことに決定。
さてさて後は沼津・三島方面に向かうか、
箱根に向かうかしか選択肢はありません。
とはいえ、沼津・三島方面は
R135と同じく渋滞が予想されるので却下!
と、いうことで、実はwebを徘徊していた際に
得ていた情報を元に、
R414→県道59号→伊豆スカイライン→箱根新道→小田厚
というルートに決定!
我が家の車のナビ(おバカさんナビ)にルートを設定し、
「いざ行かん、我が家へ!」
途中、「道の駅 天城越え」へ寄り道。
わさびを仕入れ、
↓↓↓↓忘れずにこれも
Pa0_0002
わさびソフトw
あたしゃ子供かw
妻呆れ顔。


チビたちも珍しくこんなことをやりたがり・・・
Pa0_0000 Pa0_0001
普段はぜったいしない、
こんなこと・・・・、不思議


ここで30分ほどロスト。
さて再出発です。R414を北上し、
県道59号へ。
部分部分拡張されて2車線になっていますが、
全体に細く、くねくねした地元道です。
でも木々の切れ間から海が望め、
涼しく気持ちのいい道でした。
他県ナンバーの車と沢山すれ違いましたが、
バイクとも沢山すれ違いました。
結構抜け道(裏道?)として利用されているようです。
万人にはお勧めし難いですが(^_^;)
伊豆スカイライン冷川ICで熱海峠まで
760円(高っ!!)を支払い、一路箱根を目指します。
風が強かったですが、渋滞もなく箱根峠へ到着。
箱根新道を下り、小田厚へ。
渋滞ゼロで自宅まで帰り着きました。
このルートは大正解!
所要時間は休憩を含めて3.5時間でした。
次回以降は、行楽シーズン真っ最中は
このルートを使おうw

|

« GWの家族サービス**キャンプ場編** | トップページ | ER-6n積載能力向上計画2 **結果報告編** »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

いやあ、お疲れ様でした!
GW中の行楽は本当に大変ですね。
しかし、新ルートも開拓出来た事ですし良しとしましょう。
バンガローは楽ですよね。
でもウチはバンガロー借りても子供はテントで寝たがるので
ボロテント持参で設営です。ま、そっちが楽しいですしね。

投稿: s_boldor (mobile) | 2006/05/08 13:18

お疲れ様でした、我が家の連休は家族全員が3日おきに順番に下痢と熱が出て出かけるどころではありませんでした。
まあ、仕事もカレンダー通りではないので、旅行とかも入れてなかったんですが・・・。
河津七滝オートキャンプ場、我が家も行った事がありますよ、河津にあるキャンプ場は大体温泉があるのでいいですよね。
我が家もキャンプに行く時の原則で、1泊はバンガロー、2泊以上はテントと言うお約束があります、なぜかって、お察しの通り、次の日撤収するのにテントを張るのはおとーさんの気力が持たないからです。

バイクの方ですが、サスの付け根にある目隠し蓋がいつの間にか落ちて無くなっていました、皆さんもお気をつけて。
それでは。

投稿: しゅん | 2006/05/08 21:40

おはようございますm(._.)m

s_boldorさん>
バンガローは楽ですね(^ ^)
でもうちのチビも、テントの方がいい、と言っておりますw

しゅんさん>
家族全員が、とは大変でしたね。
いまは大丈夫ですか?お大事に。
うちも風邪をひいたりするときは、
チビ(下)→妻→チビ(上)→私、という風に
巡回します。右にいくほど症状が重くなります(--;)

河津っていいとこなんですけど、ちょっと遠いですよね(^_^;)

サスの付け根ってリアですか?
目隠し蓋ってどこのことですか?
お教え下さいませm(_ _)m

投稿: すてむ | 2006/05/09 08:45

この記事へのコメントは終了しました。

« GWの家族サービス**キャンプ場編** | トップページ | ER-6n積載能力向上計画2 **結果報告編** »