« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月に作成された記事

2006/03/30

昨日、大火球見た人います?

さっき会社の人から
「昨日の隕石見た?」と聞かれ、まったく知らなかったので
いまググッてみました。

・・なんじゃこれっ!!( ゜Д゜)y \_ ポロッ
詳細はここを見てね(・∀・)

私が過去に見た火球より遙かに大きい・・・・

あああああ~
丁度晩ご飯食べてたよぉ~(/□≦、)エーン!!
昨日はいつもより早く帰れちゃったのぉ~(/□≦、)エーン!!

| | コメント (6)

好きでなったと思う職業

バイクと関係なさそうであるかもしれないネタ・・・。

先日スピード違反でお縄になりました(^_^;;;)
そのとき、白バイ隊員の方とバイクの話をしました。
このときにも思ったのですが、
「白バイに乗るくらいだから、やっぱりバイク好きなんだなぁ・・・・」
そう考えると100%(ほぼ全員の人)が好きでなった職業って何だろう?
と考えました。
自分なりの考え

○白バイ隊員
○警察官、消防・救急隊員、海難救助隊員
   *上の方の人たちでなく、現場に近いセクションの人たち
○電車の運転手
○バイク便のライダー(笑)
○車・バイク問わずレーサー(笑)

他にもまだありそうですが。
いやぁ、ふと「好きなことを仕事に出来る」
しかも「その仕事が好きな人ばかりの職場」というのは
どういう気持ちなんだろうなぁ、と思ってネタにしました(^-^)

| | コメント (3)

2006/03/26

家族サービス&自分にサービスデー

妻が友人と美術館へ行きたい、ということで
チビ二人を私が見ることに。
妻たちの目的地は飯田橋ということでしたので
こちらもせっかくだから都内まで一緒に行こうかな、と考えた末、
「船の科学館でも連れて行くかな」
え?理由?チビたち乗り物好きだからゆりかもめにでも乗せるか、ということでw
でもこれを口実に私が行きたかったものが・・・・・
カワサキのイベント「K'sMEET」!!
船の科学館から目と鼻の先なので(^▽^;)ワハハ
で、午前中から科学館へ行き存分に楽しんだ後
15時頃ようやくK'sMEETの会場入りしましたw
いやはやさすが乗り物好きのチビども
さっそく跨りまくってますw
ksmeet2006
科学館より楽しそうだったのは何故?
私も一通り跨ってみました。
そこでやはり気になったのは
シェルパとKSR110・・・。
セカンドバイクに欲しいです(°▽°;)
Dトラッカーも好みなのですが、
こちらは諦めたほうがいいかも。
ステップに足をかけてからでないと跨げませんでした(^_^;)
う~む、短い足が恨めしい・・・・(T^T)

気になると言えばこれを外すことは出来ないでしょう
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ksmeet2006zzr1400
写真より実物の方が
何倍もかっこいいっす( ̄▽ ̄)
う~ん、150万・・・・・・
モノとしては高くはないな、とは思います。
150万の価値以上のものかも。
・・・・・・・・・・・・・・・が、
150万でしょ(^_^;;;;)
さ、いまから貯金しますか?


| | コメント (9)

2006/03/25

真鶴プチツー

今日は5時半に起きて真鶴へ行ってきました。
何故真鶴か?
小学生のとき、カトリック教会の土曜学校で
夏にサマーキャンプで真鶴教会へ行っていたのです。
ふとその教会と真鶴の海を見てみたくなって(^_^)
真鶴とはいえ、今日は曇り、風も冷たかったのですが、
さすがというか、やはり暖かいのか
桜がキレイでした〜
er-6n_mnzr1




(真鶴の岬の駐車場にてです)

せっかく真鶴まで行ったので、真鶴と言えば「干物」。
おみやげは干物(かます、えぼだい、さより)を買ってきました。
晩ご飯に食べましたが、うまかった〜。

その足で箱根ターンパイクまで足を延ばしました。
真鶴では歩いたこともあり、シャツを脱ぎ、
グローブをメッシュに替えたのですが
箱根はやはり寒かった・・・・・。
大観山で服を着替え、朝ご飯。
er-6n_hkn
10時半過ぎてましたけどね(^_^;)
大観山ダムトラックカフェにて。
チリドッグ。
チリソース付きのホットドッグを
想像してたら・・・・、
サルサソースがかかった
ホットドッグが出てきました(@▽@)
ぴりっと美味しかったです(^_^)

午後は用事があったのでそのまま自宅へ向けて山を下りました。
芦ノ湖(元箱根)へ向かう途上
黄色のER-6nとすれ違いました(^o^)/
時間に余裕があればお話したかったですね。
もしあの時のライダーさん、これを読んでたら
コメントを入れてください、お願いしますm(._.)m

そして、帰り道、西湘バイパスを走っていました。
前を走る白い車の挙動が変?!
イヤな予感がしたので法定速度(70km)で走っていたら・・・・
「イヤな予感的中・・・・」
私を追い越していった車(ファンカーゴ?)をその白い車が
赤いランプを点滅させながら追いかけていきました・・・・(・ω・;;;;)
覆面パトカーでした。ご愁傷様です(_人_)

その後、記念すべき一瞬が訪れました(^_^)
er-6n_mnzr2
そう、ようやく1000kmを達成しました(^o^)/☆
基本的に慣らし終了です!
身体とのバランスを取りながら
鍛え上げていきたいと思います!!!


さ、来週あたり、オイルとオイルフィルターを交換してもらいましょっと♪

| | コメント (10)

さ、寒い(・_・;)

早起きして真鶴まで来ました(=^▽^=)
曆のせいか寒いですぅ(><;)
風も冷たいし…( ̄^ ̄)
er-6n_mnzr3

| | コメント (6)

2006/03/22

納めてきました

国庫に・・・・・(・ω・;)
blueticket

ああ、嘆きのBlue-ticket・・・・








nofusho
   




そして納付書・・・・。
12、3年ぶりに見ましたよ・・・・・・・。
もう見たくないですな(^_^;;;)

画像が大きすぎたので小さいのに差し替えました。
06/03/23追加

| | コメント (4)

2006/03/21

ER-6nインプレPart6

インプレPart4で検証した水侵入の続報です。
今回は対策(1)を実践してみました。
なんで実践する気になったのか?
・・・・今日洗車したら水抜き穴のない方に
大きな水たまりが出来てたからです(爆)

と、いうことで用意しましたのは下記のもの
er-6n_sheet_tape3 セメダイン社の「防水すきま用テープ」
という商品です。
298円(だったかな)也。



このテープをシートの裏側に下の写真のように貼りました。
er-6n_sheet_tape1 シートの縁に近いところに貼らないと
カウルと接しません。




テープを貼って、シートをはめるとこんな感じ。
er-6n_sheet_tape2 一応カウルの縁にあたるようになっています。
横から見るとテープが見えてしまうのですが、
まぁ、気にしないようにしましょうww



あとは実証実験をするだけですが、
今日の午前中に気合いを入れて洗車をしてしまったので、
(全体にガラスコーティングまでしてしまった)
そこまではしてません。

次の土曜日にでも実験してみましょうかね・・・・・。





| | コメント (2)

【続】やられたぁ~~~・・・(-ω-;)

白バイに止められたときの会話。

白バイ隊員:白
私:す

白:後ろに付いてたんですが気づきませんでしたか?
す:いえ、気づいてました
白:63kmで23kmオーバーです。
す:えっ!?ここ60kmじゃないんですか?
白:40なんですよ、どうりで速度落ちないなぁと思ったんですよ~(含笑)
す:うはぁ~、そうなんですかーーーーー、がぁ~ん(T^T)
*****聴取は省略*****
=すべてが終わって=
白:このバイク新しいやつですよね?慣らし終わってます?
す:さっき回転数のリミットを1000rpmあげたとこです・・・・(T_T)
白:あ~~~~、そうなんですか~~~w(笑)
す:はぅぅ(T_T)(傷・塩・・・・)
白:軽いでしょう、これ。
す:ええ、乾燥170kg、装備200kgくらいですね。
白:おお、軽くていいですね、速いでしょう~w
す:ええ・・・・・(傷・塩パート2・・・)
白:こいつ(白バイ)、装備重量で320kgですよ、こけたら起こせませんよ~w
す:うぎゃぁ!?私には乗れません、そんなバイク(まじで)
白:横の回転灯、一個40万なんでこけれないですよ
す:えっ!!!もし壊したらどうなるんですか?
白:追跡中とかじゃなかったら、自腹で弁償です(キッパリ)
す:げっげっ!!!給料一ヶ月分じゃないですか?!
白:ええ、立ちゴケなんかできないですよ!
す:うひゃぁ・・・・。
白:じゃぁ、安全運転で3ヶ月お過ごしくださいw
す:そうします・・・・(;_;)

なんて会話をしてしまいました。
結構丁寧にお話される白バイ隊員さんでした。
捕まっておいてなんですが、やっぱり高圧的な取り締まりに比べると、
丁寧な対応をされると、怒りって沸かないモノですね・・・・。
ちなみに立ちゴケについては、言葉の裏に
(立ちゴケもすることありますよ・・・・(照))というのが感じられました。
白バイ隊員も人の子ですww

| | コメント (7)

いい陽気です(*^-^)b

朝の件は真摯に反省し、
気持ちを入れ替え、
チビとタンデムで来ました。
ああ、ゆったり( ̄ー ̄)さ、3ヶ月は大人しくしてましょう(・ω・)/060321_16090001.jpg

| | コメント (5)

やられたぁ~~~・・・(-ω-;)

今日も天気がいいですねぇ。
と、いうことで早速宮ヶ瀬へ走りに行きました。
その帰途、800kmを超えたのでリミットを1000rpm上げ、
6000rpmとしました。
で、当然6000rpmまで上げて様子を見ながら走ってきました。

が、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、
やられちゃいました・・・・・・(T^T)
23kmオーバー、12,000円也(T_T)/□★チーン
やってることに気づいて60kmまで落としたのに、
国道412号川沿いのところ、40km道路だったのね・・・・。

あああ、来月の弄り費用が・・・・・( ̄Д ̄;)

| | コメント (7)

2006/03/20

お天気いいですねぇ…(^o^)

仕事中ですが…
ああ〜、午後半休にして
バイク乗りたいなぁ(=^▽^=)
そうもいかない今日この頃…(*´Д`)=з

060320_11220002.jpg

さあ頑張って仕事しよーo(^▽^)o

| | コメント (2)

2006/03/19

ER-6nインプレPart5

さてさていよいよ第5弾となりましたw
(よくネタが続くなぁ、と思う今日この頃)
今回のネタは・・・・、
「6.身長164cmの自分ではちょっとハンドルが遠い」であります。
あ、身長164cmの人みんなが遠いとは思いません。
私なんて胴の方が長いくらいだし(爆)
なのになのに、私は腕が短いようで、ハンドルがちょっと遠い・・・Σ( ̄□ ̄;)||
で、付けてみました、ハンドルセットバックスペーサーなるものを。
(HurricaneのHB0637Aという製品です)
写真は、左が「使用前」、右が「使用後」です。
er-6n_sideview_withOwner er-6n_sideview_withOwner2






腕と肩に余裕が出来ているのがお分かりになりますでしょうか?
(ちょっと身体にボリュームが感じられるのは無視してくださいw♪♪)
実際、ライディングしていると
今までは走行中からずっと首が痛かったのですが、
その痛みが無くなりましたw(^▽^)w
ハンドル部のアップはこんな感じです。
er-6n_handle1 er-6n_handle2






なかなかかっこよくて気に入っていますv(^_^)
取り付けにあたってのコツとしては、
(1)ハンドルを外す前にケーブル類を可能な限り引っ張っておく
(2)スペーサー&作業工具は手の届く範囲に用意しておく
(3)ブレーキホースをフロントフォーク(ライトの下辺り)に
  引っかけてあるブラケットを外しておく

という3点です。

と、ここでちょっと余談です。(失敗話と言ってもいい)
セットバックスペーサーのパッケージを開けて、気分良く作業を始めました。
と・こ・ろ・が・・・・・、ハンドルの固定ボルトをすべて外したところで
問題が起きました!
「このハンドル、どこに置いたらいいんや?( ̄□ ̄;)」
そう、ケーブル類が付いた状態のハンドルから
手を離すことが出来ない状態に陥ってしまったのです!!!!!(爆汗)
上記のコツ(1)をやっていなかったため、前後のどちらにも動かないのに
上・下にはフラフラ動くもんだからまったく手を離すことが出来ない・・・・・・(T_T;;;)
さらに、スペーサーと工具をちょっと離れたところに置いてしまっていた・・・・(バカ)
ブレーキホースを曲げちゃイカン!!! という思いが強く、もう必死(バカ爆発)
結局は下ベースの前側にハンドルを乗せ、
片手で押さえながらスペーサーを下ベースに乗せボルトを締める、
という風に作業をしました。

これから作業される方は、
●上記の「コツ」を実践する
●作業は二人で行う(ハンドルを押さえる人、部品を付ける人)

のどちらかをお忘れなく・・・・・( ̄m ̄;)

| | コメント (2)

2006/03/18

ER-6nインプレPart4

さて、インプレ第4弾です。
前回のインプレで"気になる点"を列挙しました。
大体は"気にしない"ないしは"我慢できる内は我慢"なのですが、
そのうち一つを検証してみましたので、その結果報告などを。

今回検証致しましたのは、
「5.洗車時にシート下に水が入る」です。
まずは写真1と2を見比べてみましょう。
er-6n_sheet_sukima2 (写真1)er-6n_sheet_sukima1




(写真2)

(写真1)はシートをはめた状態、(写真2)はロックを外して一段持ち上げた状態。
よく見て頂くと分かるのですが、シートがはまってても、
シート裏のゴムパーツやカウル側のネジ類が見えているのですね。
と、いうことは・・・・・・、
そう、「洗車程度でも水は侵入する」のです。
ホース(シャワー)で水を後ろからかけたら、効果てきめん、
水は喜び勇んでシートの下に入っていきます。

ちなみにシートと車体の隙間は他の場所にもあります。
er-6n_sheet_sukima3 (写真3)
グラブバー取り付け部位の
前側です。
さらにこの前方にもシャシーと
シートの隙間が見えます。

・・・・・さて困りました。このシート後ろ側にはちょうどテールランプ等の
電装品が集中しております。メーカーがこの状態で出荷しているのですから、
多少の水濡れは気にしなくてもいい、ということなのでしょう。
人によっては精神衛生上良くないでしょうね・・・・・。

解決策として考えたのは次の三点。
1.スポンジシールをカウル側もしくはシート側に貼る
  →隙間テープとして売っているものを流用、最も簡単かつ効果的と思われる
2.電装系はエアーキャップ(いわゆるプチプチ)等でカバーし
  重要書類(車検証等)はZiploc等のジッパー袋で保護。
  →対症療法的であり、シート下に水たまりができることは避けられない
3.バイクなんてそんなもんさ、と達観する
  →人生気楽に行きましょうww

さて、皆さんはどれを選びますか?m9(・ω・)ドーン

ちなみに私はまだ対策してません。
車検証等はジッパー袋で保護してありますので
今の心境は 3.です(^▽^;)w

| | コメント (5)

ちょっとだけおでかけ♪

今朝はなぜか4時に目が醒めてしまい、
そのまま寝つけなかったので
朝のおでかけです。

いま西湘バイパスのPAにきています
朝日と波の音が心地良いですな
060318_0738001.jpg

| | コメント (5)

2006/03/17

今日は家族サービスデー

バイクネタでわないです今日は車でディズニーランドにきています〜060317_10410001.jpg

| | コメント (4)

2006/03/16

ER-6nインプレPart3

600kmをようやく超えて、
リミット回転数を5000rpmまで上げて走っています。
印象としては非常に癖のない素直なバイクだ、
というところでしょうか。
曲がりたい方向に顔を向けることで
素直に"すっ"と曲がっていきます。
低速域でもハンドルが自然と切れ込んでいく、
という印象です。
さすがにロックtoロックは自分が怖くて思うようにいきませんが。

以前に乗っていたZZR400は、
直進は何もしなくてもまっすぐ走る、が、
曲がるのは全身を駆使して「えいやっ!!!」と
気合いを入れていました。
まぁ、これはこれで楽しいのですが・・・・(^_^;)

こう比べるとER-6nはナチュラルで楽しいバイクだなぁ、
と思います。

で、余談ですが、ウィークポイントを知りたい、
という方もおられるようなので、今のところ気づいたポイントを
箇条書きにしておきましょうか・・・・。
あ、先に言っておきますが、個人差があるので
気にならない人は全く気にならないレベルのものかも、です。

1.3000rpm辺りで高周波な振動音がする
    →ステアリングヘッドもしくはスクリーン近辺が怪しい?
       最近は聞こえないことが多いので原因特定出来ず
2.4000rpmを超えた辺りで車体下の方から振動が出る
    →特にタンクとシートの間に強く感じます
       5000rpmに近づくと消えるので明らかに共振と思われます
       下品ですがお股のところなので・・・・・ちょっと・・・(汗)
3.90〜100km程度出すと、特に右のミラーがぶれる
    →ナンバープレートのナンバーは読めないレベル
       どんな車なのかは認識できる
       常用速度域ではぶれないので気にしないようにしている
4.Kawasaki車のご多分に漏れず、ギアが渋い
    →時々、"カチッ"と言わずレバーだけが動いてチェンジが出来ない
       ZZRもそうだったし、他のKawasaki車でも聞くので
       この機種特定の問題ではない
       ギア抜けよりいいや、と気にしないようにしている
5.洗車時にシート下に水が入る
    →ZZRもそうだった。バイクってこんなもんだと思っています
       濡れて困るモノはZiplocなどの袋に入れておくといいです
       リアカウルの縁をテーピングしてみようかとは思っています
       ただカウルが3ピース構成なので効果はないかも?
6.身長164cmの自分ではちょっとハンドルが遠い
    →腕も標準より若干短いので・・・・(^_^;)
       以前に付けた、という情報のあった
       手前に引けるハンドルスペーサー入れるつもりです
7.リアインナーカウルがない
    →スイングアームとエンジン後ろ側がとても汚れる
       ヘッドの小さいブラシと軍手で洗う(笑)
       インナーカウルがあったらあったで、洗車は大変かな?
       今度はカウルの内側が気になっちゃったりして(・ω・;)

ざっと挙げるとこんなところでしょうか。
でも、「ちょっと気になるかな〜」という程度のレベルのモノです。
細かいことを気にする前に
まず人馬一体になれるようスキルを磨き上げていこう、と思いますです。

あ・・・・・、でも
「自分のバイク」感をめい一杯出すために
カスタムにも精を出しますwwww

| | コメント (8)

2006/03/14

ER-6nデザイン考(番外)

デザイン考(1)に頂いたコメントで
「ブルターレ」というキーワードがありました。
せっかくですから「MV Agusta」を見てみました
MV Agusta←・・・・・・(´ω_`。) ジーッ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
格好いいよ~~~~~(* >ω<)
mvaggladio505 なんですか、これは(笑)
いや、ヤマハなんか目じゃない。
そんなこと言ったら
MVAgustaに失礼です(キッパリ)
はうぅ・・・・・・壁|〃´⊇`)-3 (溜息)


MV Agusta

1,984,500円ナリ・・・・・・。
手は出ませんが・・・(溜息)

| | コメント (6)

2006/03/13

ER-6nデザイン考(2)

前回の記事のコメントでフレームのお話が出ました。
er-6n_flame ER-6nの特徴の一つになりますね、
確かに(・ω・)ウンウン
これもKawasakiらしくない部分かも。
なんて言うんでしょう、
見慣れたKawasaki車の場合、
フレームを見せるデザインだと、
「オラオラ、頑丈そうなフレームやろ?
  フレーム言うたらこういうのを言うんや!」
みたいな押し出しの強い力感に
溢れたものが多いように感じます。
(ZZRシリーズなど)
逆に見せないデザインのだと、それこそフレームの存在というものを
感じさせない様にデザインしているように感じます。
(Zepyerシリーズなど)

それらとは対照的?と言っていいのか、
このER-6nはバイクってこういう骨格をしているんだよ、と
表現して(教えて)くれているように感じます。
初めて宮ヶ瀬へ乗っていったときにお会いした人曰く、
「Suzukiみたいだねぇ・・・・、うん、Kawasakiらしくない(感心)」
ということを仰っていました。
お顔は好みが分かれるところでしょうが、このフレームに関しては
結構受け入れられるのかな、と思った次第です。

う〜ん、フレームのイメージを掴むには
裸にした方が訴求力ありそうですね。
さすがにめんど臭いので自分の愛車では
そこまではしません、申し訳ない。
ですが、その代わりに拾ってきたモノをww
er-6n_frame3

| | コメント (4)

2006/03/12

ER-6nデザイン考(1)

ER-6nはいままでの“カワサキ”というイメージからは
外れたところでデザインされていると思います。
ER-6nのデザインを代表する部分といえば、
er-6n_face このお顔でしょう。
もっとも好き嫌いの別れる部分でもあります。
例えるなら
昆虫類、それも蟻、蜂等の顔でしょうか。
ヤマハのFZ-6やFZ-1、MT-01などから
想像するに、欧州をメイン市場に据えた
ネイキッドはしばらくこういったアクの強い(?)
デザインが主流になるのかもしれません。
個人的にFZ-6、FZ-1の顔はいただけませんが、
このER-6nはありだと思っています。
理由は、ヤマハは幾何学的(要は人為的)なデザイン、
ER-6nは自然的(ネイチャー?)なデザイン、というイメージを受けるから。

うまく説明しようとすればするほど難しくなりそうです。
私的に自然に受け入れられたんです、要は。

| | コメント (1)

2006/03/10

残念無念・・・・(ER-6nカスタム編)

せっかくバイクに乗るのだから
楽しみたいな、と少し手を入れようとするわけですが、
如何せん、まだまだER-6n用のカスタムパーツの
入手は厳しい状況です。
となると、頼りは純正のオプションになるわけですが、
スクリーン、リアキャリアベース、スタンド用ボルトときて、
次はなにしようかな、と考えていたところ、
Kawasaki.frでこんなものを見つけました
er-6n_rearkit せっかくですから、販売店に価格を
確認したところ・・・・・
すぐ確認が取れなかったらしく、
輸入元へ確認を入れて頂いたようですが、

・・・・「残念ながら、現時点では販売未定です」・・・・
くぅぅぅ〜、泣けるぜぇ(つД`)

| | コメント (8)

いまどきの最新の路線バス

ホントは昨日載せたかったことなのですが…(-_-;
(載せられなかった事情は別記参照)

会社帰り、いつものとおりバス停(バスセンター)に行くと、
乗らない行き先のバスが止まっていました。
で、目的のバスを待っていると、
その止まっているバスから
「ぶしゅっ」と大きな音がっ!?
なんと車高がゆっくりと上がっていくでわありませんか(*_*)
停車中にステップ側の車高を下げる機能があるんですね…
素直にびっくりしました(>_<)

| | コメント (0)

一体なにがあったのやら・・・( ̄^ ̄)ーз

バイクのBlogなのであまり書きたくはないですが、
一体なにがおきていたのでしょう?
昨日(3/9)10時~21時(しかも延長あり)で
再開直後からアクセス障害・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その後はずぅっーーーーーーーーーと駄目で、
今朝も昼も駄目・・・・・。
いま仕事の合間にちょい見てみたら、
ココログトップではまだ障害が出ている旨のメッセージ
試しにログイン画面にしてみたら出るじゃん。
無事ログインも出来たので、これを書いているわけですが・・・・。

ちゃんと事情説明の記事をのせてくださいよ!
ニフティさま!!!!!

(メ`ノД´)ゴルァァァァ―(*´-`)―→キコエナーイ
                    ↑↑↑↑
                    では困りますよ、ニフティさん

| | コメント (2)

2006/03/06

ER-6nのマフラー

もう寝ようとしている矢先、
なんとなーくwebを検索していたら、
ER-6n用のマフラー、発見!(・◇・)
マイクロン以来の発見です、おいらは。
(マイクロンは他の人に教えて頂いた)
「公道走行においては同梱のパッフルを使用」とありますが、
バッフル付けてれば車検通るの?
10年ぶりにバイク乗ってるのでこういう社外品については
とても無知です。間違ってたらご指摘ください。

既知の情報だったらすんませんm(._.)m

| | コメント (2)

2006/03/05

ER-6nの積載能力Part2

シート下のスペースに乏しいER-6nです。
抜本的に解決するには積載スペースを追加するしかありません。

と、いうことで、
トップケースを追加してしまいました!
PICT0353 じゃ〜ん♪
横から見たところ・・・・。





じゃじゃ〜ん♪
PICT0355 左斜め後ろから見たところ・・・。






じゃじゃじゃ〜ん♪
PICT0358n 真後ろから見たところ・・・・。








今回購入したのはGIVIのE370というモデルです。
37Lと書いてあったり39Lと書いてあったりしますが、
ほんとはどちらなのでしょうか?
型番から推察すると37Lっぽいのですが、
詳細には39Lと書いてあります・・・・・(・ω・;)謎
ま、それはともかく、写真で見ると大きく見えますが、
実際に目にした印象では写真ほど大きくは見えない(と思います)。
でもまぁ、バランスを考えたらこのサイズが上限ではないでしょうか。

ちなみにベースは下のようにセットしました。
PICT0360 Kawasaki.ukのサイトでは
もう一こまシートに掛かるような位置に
セットされています。
ますこさんと同様、最初はシートに掛かる位置を
試してました。
シートの取り外しには問題はありません。
1.シートのロックを外し、
2.シートを少し後ろにずらし、
3.シートの前を持ち上げる
様に外せば問題なく外れます。
が・・・・、タンデマーを乗せるとなるとこの位置ではダメです。
タンデマーがライダーに寄っかかる様なポジションになってしまいます。
と、いうことでシートに掛からない、一こま後ろにずらした、
上記写真の位置に落ち着くこととなりました。
イメージはこんな感じ。
PICT0361

皆さんのご参考になれば幸いです。

| | コメント (4)

2006/03/04

ER-6nの照明

昨今、車でもバイクでもヘッドライトと言えば「H.I.D」が持て囃されています。
じゃぁ、いわゆる標準の「ハロゲン」は使い物にならないほど暗いものなのか?
「確認する価値はありますよねぇ~」、ということで
ER-6n購入後、初の夜間走行をしました(今晩19時頃)。
その感想は、というと、
「そんなに暗いということはない」です。

気づいたことといえば、
1.照射形がなぜか扇形
 →リフレクターの形通りに光ってるのかな?
2.ハイビームにしても照射範囲に大きな差はない
 →明るくはなります、確かに

・・・・、言葉の説明だけでは分かりにくいですよね。
ということで、証明をば・・・・・・
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
er-6n_headlight わかりますか?
肉眼だと明るい部分が
はっきりと扇形に見えるのですが、
これは私だけかな?
まぁそれはともかく、
H.I.Dが必要なほど暗いと言うことはないな、
というのが感想です。
(←はローポジションです)


さて、おまけでこんなの如何?
er-6n_illumi 私のER-6nはスクリーンが付いてます。
夜間はスクリーンにポジションランプの明かりが
反射して実に幻想的な明かりを醸し出してます。
綺麗でしょ?







・・・・・手振れはご愛敬と言うことで、ご容赦の程m(._.)m


| | コメント (2)

今日は洗車日和(́-̀)

朝から天気良かったですね〜。
なので、午前中は部屋を開け放ち家の中を掃除しました。
午後ちょっとだけ、ER-6nで走ってきて、
2時間ほどみっちり洗車をしました

普段の保管はカバーを掛けているのですが、
湿気を逃がすタイプのカバーのため、

雨の後、カバーを外しても湿気てないのはいいのですが、
ホコリはよく溜まるようでまっちろ・・・。
また、2週間ほど洗車をサボっていたので
結構汚れが溜まっていました。

今日は気合いを入れていたので洗車以外のこともしました。
私のER-6nはエボニーという黒系の色なせいか、
納車後まだ1ヶ月半程度にもかかわらず
「傷だらけ・・・・・(涙)」
研磨剤を使って軽く磨き上げてみました。
細かい傷は綺麗に消えました。

仕上げにWaxをかけて・・・、
新車のような輝き・・・・。

「満足です(*^_^*)」

| | コメント (4)

2006/03/03

これはカスタムって言っていいかしら?

まだまだカスタムパーツを見つけるのに苦労するER-6nですが
少しくらいはいじろうとしています。
購入時にはスクリーンを付けました。
で、先日はキャリアを付けたことを報告しました。
実はキャリアより先に付けていたパーツがあります。
それはなにか~、というと
er-6n_bobbine ♪じゃじゃん♪
ER-6nはスイングアームにネジ穴が
左右一個ずつ空いています。
そのネジ穴を埋めてみました~。
さて、これはなんでしょう?


・・・これはこうやって使います
er-6n_stand そうです。
ER-6nにはセンタースタンドがありません。
ということなので、
レーシングスタンドを使うためのネジなのでした~。
洗車やチェーンメンテには
やっぱりセンタースタンドは欲しいです。
そのつもりで付けたのですが
ネジを付けた一番の理由は・・・・・、
「穴が空いてるのがこそばゆい!!!!」
カスタムする理由として
しごくまっとうだと思うのですが、
みなさま如何お考えでしょうか?(笑)

ちなみに、
ネジは、1,000円/個(汎用ボルト?10φ)
スタンドは、10,000円/式(本体+V字フック)
です。どちらもカワサキ純正品です。ご参考までに。

| | コメント (3)

2006/03/02

ショッキングな出来事

プロフィールにも書いてありますが、
私はパソコンが好きです(特にハード関係)。
会社帰りや休みにパソ関係のショップに行くのが
とても好きです。
買い物するかどうかは、そのときの物欲度次第。
仲間内では
「スタパ度」と言っております(^_^;)
それはさておき、私がよく行く店が地元にあります。
パソ業界、栄枯盛衰が激しく、出店撤退がありますが、
そんな中でずっと通っていた店があるのですが、
とあるIT系記事を読んでいたら・・・・、
記事の最初の方を興味本位で読んでいたのですが、
記事末の閉鎖店舗の中に・・・・・、(°Д°;)
私のよく使うお店が2カ所も・・・・・・・Σ( ̄□ ̄;)
そうとうショックを受けていたようで、妻に
「そんなに落ち込まないで・・・・・」
と慰められてしまいました・・・・(-_-;)

本気でショック受けてます・・・・・(苦笑)

| | コメント (3)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »