トップページ | 2006年3月 »

2006年2月に作成された記事

2006/02/28

ER-6nの積載能力

車体が小さいので正直期待はしてませんでした。
んが・・・・・、ほんとに小さいです。
いや、無いと言っても過言ではありません。
ではご覧ください。
er-6n_us じゃじゃーん。
U字ロックの下にちょっとだけ
ほんとに気持ち程度のスペースと
テールランプの手前にちょっとだけ・・・・(-_-;)
あとは向かって右のカウルとフレームの間。
このカウルの隙間に私はLサイズのネットと軍手を
ねじ込んでいます。いえ、それしか入りませんでした。
ふうううううううううう~む・・・・・・(・ω・;)
他の活用として、こういう使い方も・・・。
んんんん、自動車用のETCあたり入れようかしらん。
ココセコムでもいいかな?  (^ω^;)
ちなみに他車ではこんな羨ましいスペースが・・・・
あああ~、羨望の眼差し・・・・(笑)
で、少しでも積載能力を上げようとあがいてみた・・・・・
er-6n_carrier じゃじゃじゃーん。
オプションのキャリアを着けてみました~。
19,000円也・・・・・・
高い?安い?
特注で造ったらウン万円・・・・?
う~ん・・・・。
フックなどはないので正直使いにくいです。
でもまぁ、ネットやロープのフックのかけ方を
工夫すればまぁ多少は使い物になります。
実際にはボックスを載せて使うのが現実的でしょうね。
で、ただいま物色中でございます。
価格はともかく容量を何リッターにするかで悩んでいます。
26~30Lクラスと35~39Lクラスのどちらにするか・・・・・。
ん~~~~~、迷うなぁ(笑)

あ、そうそう、キャリアを付けた全体はこんな感じ。
割とスマートです。グラブバーよりいい雰囲気で、気に入ってます。
er-6n_carrier2

| | コメント (4)

2006/02/27

ER-6n慣らしちう

納車後一ヶ月を過ぎ、ようやくこの土曜日で
500kmを超えましたε=(-o-)フウ
他のER-6n関連のブログやウェブでも書かれていますが、
私も回転数のリミットを上げてみました。
800kmまで、5000rpmでいきます!

で、5000rpmに上げてみた感想。
「ベツモノ・・・・(汗)」

4000rpmまでは実に大人しい、ジェントルなエンジンなのですが、
(トルクとパワーの山がなくて、扱い易い)
5000rpmまで回すと打って変わって、
トルクとパワーの盛り上がりのカーブが急になる感じがします。
高速の追い越し加速はし易そうです。
3~5速で宮ヶ瀬の周遊道を走りましたが
ニヤニヤし通しでした。
6000rpmまで回したらまた違うんだろうなぁ~、
と思う今日この頃です(^_^)/★
あとは腕を磨くだけですな・・・、って一番大事ですな(゜゜;)\(--;)オイオイ

そうそう、3000rpm付近での「ビビビビビビ」音の続報です。
一ヶ月点検後、気にならなくなっていたのですが、
この土曜日(2/25)の夕方、腰が疲れちゃったので、
ふっ、と走行中にスタンディングをしたんですよ・・・、そしたら・・・、

「ビビビビビビ」・・・・・・
あり?聞こえるやん?
どうも、スクリーンか、ヘッドライト近辺か、ステアリングヘッドあたりが
「ビビビ」音源のようです。
スタンディングで真上に来ると聞こえるところから
スクリーンの周辺が怪しいかなぁ、と。
まだ検証中ですが、一次報告、ということでw

| | コメント (3)

2006/02/26

ER−6nでタンデム Part2

昨日(2/25)、チビ(6歳)を後ろに乗せて、
134号線を茅ヶ崎から西湘バイパスの入り口手前まで
流しました。距離にして40kmほど。
天気も良くて海も穏やかで
気持ちが良かったです。

先日紹介したタンデム用ベルトを本格的に使ってみました。
感想から先に言えば、
「ステップに足が着くならこれで必要にして十分」
ってところでしょうか。
PICT0342 使ったイメージは
←こんな感じ。

ちなみに下のチビ(4歳)は
ステップに足が着きません。
今度デイトナのこれを試してみようか、
と目論んでいます。
ステップ固定用のボルトの型番が
ZRX1200とER-6nでは同じなので
いけるのではないか?との予測です。

んん〜〜〜〜〜、
でもこれ着けると、ステップが上がっちゃうから
妻さまは乗れなくなっちゃうかな?
おいらより背高いし(脚はどうかな〜)(爆)

| | コメント (7)

2006/02/22

スペイン

たまにはバイクと関係のないお話・・・。
え〜、何年前のことだったか、急な出張でスペインへ行きました。

それも製品不良のクレーム対応のヘルプ・・・・(冷汗)
ろくに英語は話せない、海外一人渡航は初・・・(滝汗)
正直、無事着ければ儲けモノ、といった状態。
結果はフランクフルトで荷物をロストしたものの(二日後無事発見)、
なんとか無事バルセロナに着きました。
その後は朝8時から夜10時まで不良品の選別と対策に
二週間追われました(涙)

そんなハードな二週間でしたが、食事だけはしっかり堪能しました。
パエリアとかスパニッシュオムレツ、トマトを塗ったトースト、
イカスミスパ、サングリア、キノコやエビのオイル煮・・・。
その他諸々・・・、旨かった・・・・・(唯一の癒しでした)

そんな食べたものを帰国後、必死で真似ました。
ある程度は満足できるものを作れたのですが
どうしようもないのものが一つ・・・。

「生ハム」

こればかりは自分で作ることが出来ません。
おいしいモノを探していますが・・・・。

なぜこんなことを書いているかというと
今日久しぶりに生ハムを食べているのですが
あまり・・・・・(;_;)


どなたか
「ここの生ハムは旨い!」というお奨めを教えてください〜(;_;)

| | コメント (6)

2006/02/19

一ヶ月点検

今日一ヶ月点検に出してきました。
走行距離452km・・・・・・・。
ううう~~~、走れてないなぁ・・・・・・・(T_T)

少ないながらも、この一ヶ月で感じたことを
いろいろとお店の人と話しました。
う~ん、こういうのが楽しいよね、バイクとか車って。
パソコンでは味わえない楽しみ。

一点、どうしても気になっていたこと。
「3000rpmくらいで、ビビビビビビ、って高周波な音がする」ことを伝えました。
一通り点検が終わった後、
お店の方がチェックのために試乗してくれました。
結果としては収まりはしなかったのですが、
こういうちょっとしたことが、とても嬉しいです(^-^)

んがっ!その「ビビビビビビ」っていう高周波な音、
点検後に帰路、調子を確かめながら走っていたのですが、
点検で行った増し締めが効いたのか、
私が訴えた点については低減されていたのでした・・・・・。
「なんで~(?_?)」って感じです(嬉)

でも、3000~4000rpmで発生する振動と音については
あまり変化はないのですけどね。

点検で変化があったことが、も一つありました!
「低速トルクがアップした?」・・・・、です。
点検前は、
「アイドリングでクラッチミートなんて出来ない」と
いう認識だったのですが、オイル交換が効いたのか
アイドリングでもクラッチミートと徐行が出来る・・・・・.。ooO(゜ペ/)/ひゃ
もとから出来たのかどうかは未確認ですが・・・・・(汗)

とにかく、一ヶ月点検後、印象が変化したのは事実です・・・・・(喜)

| | コメント (9)

2006/02/18

ER-6nでタンデム

10年ぶりに乗って、ER-6nが手元に来て一ヶ月。
まだまだ乗り慣れていませんが、納車の翌週からやっちゃっいました。

うちには6歳と4歳のチビちゃん(♀)がいます(ブログ初期に写真あり)
バイクが来るのをヒジョーに楽しみにしていました。
ええ、「乗るわよ、当然!」って感じで・・・・・(・_・;)

上の娘はステップに足が着くし、
ウェストバックに付いたグリップを握れるので問題ないですが、
下の娘はステップに足着かないし、グリップも握れない・・・・。
どちらの娘にせよ、まだまだタンデムするにはちょい不安。

ということで、タンデムグッズを探してみました。
チャイルドシートなんてものもあるのですが少々高価・・・・・(-_-;)
で、他に探してみたところ、こんなものを発見!(°O°)オオ!

価格もお手頃(6,000円弱)・・・・・・・・、で、買っちゃいました~(^-^)
belt_4 現物は
←これ。








子供に装着したイメージは・・・・・、
belt_1
←こんな感じ
ちなみにモデルは4歳の方です。








今日(ベルトを使ったのは初めてじゃないけど)乗せて走り回りましたが、
本人は全く怖がってませんでした。
タンデマーをライダーに縛り付ける感じです。
抱っこ紐の腰だけ版と言ってもいいかな?
十分使い物になると思います~。
乗車イメージはまた次回に・・・・・・・・




・・・・・実は今日写真を取り損ねました(爆)

| | コメント (6)

2006/02/16

ER-6nのデザイン

ER-6nを選んだ理由の一つ(というか大部分)が
 er-6n-22 このデザインなワケですが、
手元に届いてみて、
「うあ~、こ・これは・・・・(;_;)」と
思ったところがあります。



それはなにか、というと・・・・

er-6n_mufler1
ER-6nのデザインを代表する部分、
エンジン下のマフラーです(車体右側から見た)
タイコ部分をうまくまとめ、排気口も
キレイにデザインされていて
お気に入りのポイントなのですが・・・・、


それを反対(車体左側)から見てみると・・・・・・、
er-6n_mufler2
見にくい写真ですが、
なんとタイコ部分が
スパッと四角く切り落とされたデザインなんです。
右側から見たデザインと比べると

実に無骨というか、
目に付かないところはデザインしなかったというか、
出来なかったというか・・・・・・・。
アルミの弁当箱みたいで・・・・・・、哀しい・・・・・・(p_q)
タイコの部分が左右非対称なんて考えもしなかったので
右から見たデザインがいいだけにちょっとショックを受けてしまいました・・・。

| | コメント (2)

2006/02/13

ER-6nインプレ(走行)

さて、外観のインプレはひとまず
\(^_\)ソレハ(/_^)/コッチニオイトイテ
走行インプレを少し。

(1)エンジン
 ツインらしい「ドコドコ」感と前に評しましたが、
 実は自分で納得のいく表現ではなく、他の表現を考えていたのですが
 今回ようやく(;゜〇゜)ハッと閃きました。
 「バラバラバラバラ」・・・・・(^_^;)イイノカ?
 Vツインの突き上げる様な振動ではないので、こんな表現が
 シックリくると思うのですが、他のER-6n乗りの方の意見も伺いたいです。

(2)サスペンション
 フロントは調整不可、リアはバネのみ。
 マウント方式のせいもあるのか最弱~最強まで調整しても
 顕著には表れにくい・・・・。最弱で足つきは変わりましたが
 走行時に差は感じにくいです。

(3)ブレーキ
 「ガツン」とは効かない。
 握る強さ・速さに沿った効き方をする、と表現するのが適当?

(4)ハンドリング
 自然(ニュートラル)、顔の向いた方向というか 
 曲がりたい方向に曲がっていくというか・・・・(^_^;)


| | コメント (0)

2006/02/12

ER-6nのインプレ(写真付き)

はっ・・・・・(--;) 書きかけで寝てしまった・・・・・(冷や汗)
続き・・・・

今日昨日は2週間ぶりに車庫から出しました〜
(車庫というより庭から・・・・・)
でも結局家の周りをチビを乗せて走っただけですけどね・・・・(^_^;)
今日は宮が瀬まで走りに行ってきました。雪がまだ残っていて寒かった・・・。
さて、前回のインプレで写真を載せる旨を書きましたので・・・・。

トラックバック頂いた「with ER-6n」さんのところでおにぎりとスクリーンが
話題になっていたので、まずその辺りの写真をば(皆さん気になるでしょ?)

er-6n_side_view まずスクリーン付きのお顔。
「兜」みたい、と思っているのは私だけ?
仮面ライダーみたいに見えるのは私だけ?
(最近始まった仮面ライダーが「カブト」だから?)





er-6n_onigiri

お次は「おにぎり」
スクリーンが付のおにぎり写真は
webではまだ見たことないので貴重?




さて、これは気になる人も多いのでは?
「足つき」
er-6n_leg モデル(σ(^^;))のスペックは、というと
身長:164cm
体重:74kg
股下:短め?(爆)

・・・・、一応指先が曲がります。
バレリーナではありません。
車重が軽いのでふらつくこともないです。
足つきはいいと言えます。
ちなみにサスペンションのイニシャルは中間です。
最弱にするともうちょっと良くなります。


さて、このバイクのデザインで特に賛否両論ある、ヘッドライト。
自分的に気に入った写真が撮れたのでアップしときます。
er-6n_eye どこかで、
「この膨らんだデザインがイヤだ~」
というのを見たのですが、
こういうアングルで見ることは
ないでしょうから、
ぜひじっくり見てください、如何です?

| | コメント (5)

2006/02/10

インプレを少し

三日坊主ならぬ、二日坊主になってしまいました・・・・(--;)
このままだと更新が滞りそうなので仕事中ですが書きます(爆)

写真とかがまだ十分にないので写真抜きですが、
第一印象のインプレを少々。
ブログを立ち上げる前に某Y掲示板に書いたこととダブりますが、
ココココもご参照下さい。

(1)排気音:
  カワサキとは思えない静かさ。
  以前の愛機、ZZ-400がウルサ過ぎたのかもしれませんが・・・

(2)エンジンの鼓動:
    マルチとは違い、「ドコドコ」とパラツインらしい(Vツインとは違う)音と鼓動

(3)シート:
  最初は「堅い」と思ったのですが、実は柔らかいことが判明・・・。
  おしりが沈む感じがして、ちょっと腰に来ます・・・、要対策です。

(4)メーター:
  「おにぎり」と称されています(^-^;)
  そのおにぎりですが、視認性はいいと思います。視線移動少ないし。
  デジタル部分は、速度計の下がマルチになっていて
  時計→TRIP A→TRIP B→ODO→時計(だったっけか・・・)と変わります。
  時計→ODO→TRIP A→TRIP B→時計 でした、訂正します(^_^;)
  燃料計が無いのが残念ですが、
  残量3.5Lになったところで「FUEL」と表示されます。
  ここで「おにぎり」についてお話がでています。

(5)足つき性:
  いいです、両足の指の付け根までつくかな。(身長164cm、体重74kg)
  今度の週末写真を撮ってアップします。

(6)積載性:
  キャリア(ボックス)を付ければ・・・・、というレベル
  とにかくスペースがありません。シート下も気持ち程度しかありません。
  これも写真があった方が分かりよいと思うので週末までお待ち下さい。

取り敢えず納車のときに感じたことはこんなところでしょうか。
走ってのインプレはまた次回に・・・・・(失礼)

| | コメント (3)

2006/02/08

納車直後のER-6n

もう一ヶ月近くになりますが、
1/14に納車になりました。 大きさのイメージが掴めるかどうか、
er-6n_2 ←with うちのチビ、の写真です。
後ろが6歳ですが、ステップに足つきます。
650ccとしては小さい?
ゼファーχと変わらない?
とにかくバリオスIIみたいに見えます。

写真を見て頂ければわかりますが、
オプションのスクリーンを着けています。
正面から見るとただでさえ虫っぽいマスクが
スクリーンを着けるとより強調されていると感じるのは
私だけでしょうか?
斜め〜横から見るとまた違った表情になるのですがねぇ。
わたしは横から見たのが好みです。

| | コメント (4)

2006/02/07

ようやく・・・・

2005年8月に「バイクに乗る(復活する)っ!!」と決めて
年明けて1月14日に手元にバイクが来ました。
ほんとは納車前からブログなりホームページを立ち上げようかと
考えていたのですが、ついつい後回しにしてしまい
ようやくブログを立ち上げましたr(^_^;)ポリポリ
実はホームページも作ってみたのですが、
そちらは作りかけのまま・・・・・(゜o゜)ヾ(--;オイオイ...

約10年ぶりに我が手元に来た愛車はまだまだ稀少な

カワサキ ER-6n です。

可能な限り感想や情報を書き込んでいきたいと思います。

で、早速・・・納車までの感想など。

これって逆輸入車ですよね。

バイク買ったのも久しぶりですが、逆車なんていままで経験がないもんで

入荷の様子をどうしても見たかったモノで、お店の人にムリを言って

er-6n_1 写真を撮って貰いました。それがこれ。

なかなか見られるモノじゃないので

私も妻も受け受けww

なんだかおもちゃのバイクを見ているようでした。

ハンドルなどの横にはみ出すモノは

取り付けられていなくて下や後ろの箱の中に。
なかなかに感心モノでした(知らなかったもので・・・・(汗))

| | コメント (2)

トップページ | 2006年3月 »